ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ピクプラ=pixiv Plasticとは、pixiv上で組み立てる擬似的フィギュアごっこである。
※企画主のポカにより既存企画『pixiv Planet』(んぎ氏)とタグがかぶるので
pixiv Plasticを指す場合はすべてカタカナで表記のこと。

概要(参加に際して)

参加者(ユーザー)はモデラーであり、改造職人である。
後述の規格に従ってpixiv Plastic(略称:pP)と呼ばれるフィギュアを組み立てたり改造したりする。
そうして完成したフィギュア、パーツ、アクセサリーを投稿するのがこの企画の第1の趣旨である。

また、未来の素敵技術によりpPたちは人間のように自律駆動、会話が可能であり、
これを利用してのpP同士での交流やバトルなどがこの企画の第2の趣旨となる。

pPの仕様

動作について

未来のプラスチックで出来ている為、硬度と柔軟性、および流動性に富む。
まずつなぎ目はくっつけて後述の電源を入れた時点で消失し(埋まり)、自然な肉体の造形が再現される。
また、内部には人間同様の関節も存在し、可動用の隙間が見えないのにしなやかに動く。
頭部パーツに自律駆動用のAIが搭載されている。
感覚としてはローゼンメイデンのドール達をプラスチック化したものを想像するとわかりやすいかもしれない。
なお電源OFF時は通常の球体関節フィギュアと変わらない。

ただし、あまりにも強い衝撃を受けるとパーツは分離する。
具体的には、100km/hの硬式野球ボールが胴に直撃すると五体全部フッ飛ぶ。
(pP自身にはパーツを分離させられるだけの出力は無い)

規格について

その流動性とパーツの交換性を両立させるため、pPには2つの規格が存在する。
同じ規格でないパーツ同士は組み合わせることが出来ない。
以下にその違いを示す。

ピクプラStandardピクプラmini
パーツ数7(頭、胴、腰、手足)3(頭、上半身、下半身)
平均身長30cm12cm
最大稼動可能時間18時間12時間

電源について

自律駆動の為、pPはその内部に電源を内蔵している。
原則的に電源パックは胴体にあり、頭部にも予備電源が存在する。
(但しUPS的なものなので頭部だけで稼動が出来るのは5分程度)

電源スイッチは首の付け根(胴体側)にあり、爪楊枝のような細いもので突付くか、
頭部パーツに対してのリモコン操作でON/OFF。
但し、リモコン操作で電源OFFを行う際はpPがその確認を行う(少し嫌がられる)。
電源をOFFしてもいわゆるレイプ目になるとは限らず、切る直前に表情の指定も可能。

充電は電源OFF時にのみ行える。
電源OFF時は背中にフタが現れ、それを開けると電源パックと充電プラグの穴がある。
充電完了時間は一律3時間。充電を開始するとpPは前述の表情指定を無視して『寝る』。

投稿形態

ピクプラには基本的に5つの形態が存在し、【ピクプラアクセサリー】、交流以外は
前述の規格を表すタグと併用する必要がある。

タグ内容備考
【ピクプラ基本モデル】すべてのパーツが作者のオリジナルであり、かつ1キャラ分であるpPアクセサリーの付与は自由
【ピクプラパーツ交換】パーツを交換して作られたpPアクセサリー付与だけなら対象外
【ピクプラ改造モデル】パーツの一部または全部を改造したpP改造パーツと交換したpPもこちら
【ピクプラパーツ】pPのパーツ一部分のみどこのパーツかも明記のこと、改造品も可(要明記)
【ピクプラアクセサリー】pPに身に付けさせるアイテムStandard、mini両用でも可

なお、交流用の専用タグは存在していない。
【ピクプラ品評会】【ピクプラバトル】などそれっぽいタグを付与しよう。

描いてもいいのよ関係

このような趣旨の為、原則ピクプラ関連作品はタグ『描いてもいいのよ』を内包する。
それどころか、すべての【ピクプラ基本モデル】はパーツ交換、改造される可能性があるため、
これらを望まない場合はその旨を示すタグを併記すること。

タグ意味備考
限定品当該モデル、パーツの改造を禁止するパーツ別に『限定品』指定が可能
特注品当該モデルのパーツ交換を禁止する『限定品』のルールも同時に適用される

諸注意

キャラクターの流用

他企画からの流用の場合でも、他企画への流用の場合でも、その企画がOKさえ出していれば自由。
また、pPとして出すキャラクターはそのために描き下ろされた物でなくても構わない。
コピペ+テキスト貼り付けだけでも(元企画さえ許せば)OKである。

改造について

パーツの提供者に敬意を払い、『原形を留めない改造』は行わないこと。
良識の範囲内で。

版権キャラクターなど

これらの結果、既存のキャラと著しく似てしまった場合は、その似た先が許可を出していればOK。
場合によっては夢の国チキンレース参加者になってしまっても構わない(但しこれは自己責任)。
その際は『どのパーツを使用し、どのパーツを改造したか』を明記すること。
但し、再現をやる為だけに『カラーチェンジ以外の改造』『版権キャラの【基本モデル】や【パーツ】を自作する』ことは禁止。
初音ミクを作りたいなら誰かが超ロングツインテール、アームカバーのパーツを作るのを待つしかない。

R-18作品について

R-18作品については許可制である。
対象となる【ピクプラ基本モデル】に以下のタグを付与することでR-18作品のイメレス許可となる。
(『何してもいいのよ』系タグはこれら2つともを内包する)
R-18イメレスを投稿する際も以下のタグを付与すること。

属性pPに付けるタグイメレスに付けるタグ
R-18【魔改造してもいいのよ】【ピクプラ魔改造】
R-18G【壊してもいいのよ】【ピクプラ壊してみた】

【基本モデル】の時点でR-18である場合は【ピクプラ基本モデル】+イメレス用タグを付与すること。

pixivに投稿された作品 pixivで「【ピクプラ】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4401

コメント