ピクシブ百科事典

【FEP:レオンフォード王国】

れおんふぉーどおうこく

pixiv内のユーザー参加型企画『FEP』に登場する架空の国家。

FEPに登場する架空の国家。現在このタグのイラストは4件を残してすべて削除されてしまっている。

詳細設定

ピクシヴァル大陸北東部に位置する国で、竜騎士と闇魔道士・シューター等を中心に編成された大規模な部隊を有する。近年、侵略を始めた国家である。

追加設定:竜騎士と闇魔道士・シューター等を中心に編成された大規模な部隊を有する軍事国家。元はアパルカ王国に領土を奪取されていた小国であったが、二度の反撃でアパルカ王国軍の戦力を大幅に削り取り、領土の奪還に成功している。しかし、レオンフォード王国は形勢を逆転させた後も不可解な規模の軍備拡張を続け、本格的な他国への侵略を開始した。真っ先にその標的となったのが、レオンフォードの「仇敵」アパルカ王国であった。平時のレオンフォードは寒冷な気候ならではの幻想的な風景を目にすることができるため、景勝地としても名高い。急峻な山々が国土の大半を占め、陸路での移動を阻む難所があるが、空に多くの飛竜が飛び交う独特の光景を目にすることができる。

現在は表向き国王ユエを擁する王政が執り行われているが、国王自身が軍略・政務の判断をすることは稀であり、国王から絶対の信頼を得た側近らが、実質上国政を取り仕切っている。
以前は学術・医術・文化面での研究を中心に行われてきた魔道の研究成果もまた、余すところなく軍事目的に転用されている。古くからリムジン帝国との親交は深く、現国王ユエの実母にあたる皇太后シルバーナは、リムジン帝国の女帝レガシーと遠縁の親族にあたる。アパルカ王国との敵対関係に付随して、エル=ミラドール王国・アリス聖教国とも国交は疎遠となっている。また、ジオネール国とは対立構造こそないものの、やはり疎遠である。隣国であるフラン共和国とレオンフォード王国間の国境地帯には森林地帯「モースヴァルト(Mooswald)」が広がり、闇魔道士たちの隠れ里が、革命戦争(14年前)時にフランの民兵団によって焼討ちにあい壊滅した経緯がある。

関連タグ

FEP 【FEP:アパルカ王国】 【FEP:リムジン帝国】 【FEP:フラン共和国】 【FEP:レオンフォード竜騎士団】 【FEP:レオン機動機甲師団】

pixivに投稿された作品 pixivで「【FEP:レオンフォード王国】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7929

コメント