ピクシブ百科事典

両腕を後ろ手に、両足はあぐらを掻いた状態で縛り上げた姿。たいていは縛りあげた足首から上半身(おもに首)に縄をかけて拘束する。この状態から身動きをとることは、ほぼ不可能である。座ったままの状態でも十分な責めになるが、ほとんどの場合は仰向けに倒して、あられもない格好にします。

関連イラスト

あぐら縛り005


関連タグ

緊縛

pixivに投稿された作品 pixivで「あぐら縛り」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 666770

コメント