ピクシブ百科事典

あずきバー

あずきばー

あずき味の氷菓を棒状に加工したもの。
目次[非表示]

「あずきたっぷり、まろやか」

あずきバー



概要

あずきバーとは井村屋1972年1月から販売しているアイスバー
6年連続で夏のアイス売上第一位という人気商品となっている。

ぜんざいをアイス化する」といった発想から開発が進められたが、炊いた小豆をそのままアイス化するという過程上、普通に作ろうとすると小豆が沈殿したり冷却液が温くなってしまうなど商品化に至るまでかなり苦労を要したらしい。
現在ではそれらの問題点は完全に解決されており、製造時間も大幅に短縮された。

2008年に日本記念日協会から7月1日が井村屋あずきバーの日として認定されている。

炊きたての小豆を均等に振り分けてアイスにしている関係上、硬いのは御愛嬌。その硬さはなんとカチカチに冷やして取り出したばかりの状態だとサファイアをも上回る硬度9を誇る。
とはいえこちらは所詮常温なら時間が経過すると硬度が下がる氷菓である事や硬度は外部からの傷の付きにくさを示す数字で砕けにくさ(靭性)を示す数字ではないので普通に歯で噛み砕ける硬さである。

あずさバー

そっち系な人達の間ではけいおん!中野梓と掛け合わせたあずさバーネタによく用いられる。
理由は

  • あずき」が「あずさ」に空目しやすい事
  • 名称が「あず~」で始まるので「あずにゃん」と呼べなくもない事
  • そして何より「(そっち系な人達の価値観で)どちらもペロペロする事に変わりはない」かららしい。
そのためtwitterでは、頻繁にあずさバーネタが取り上げられてはペロペロされている。

あずらバー

あずきバーの固いのは周知の事であるがこれをなんと、某RPGプレイヤーが作中に本当に「鈍器」として登場させてしまった。
ただし公開にあたって井村屋に使用許可を打診した際には「食べ物であれば」使用していいと言われた事で鈍器の方には新たに『あずらバー』と命名された。一方で回復用の「食用アイテム」の方にはそのまま『あずきバー』と銘打たれている。こちらは公式認定の証として井村屋の社名も付与されている。(井村屋 あずきバー)

伝統的な技法により鍛え上げられた「あずきバー」はドラゴンをも倒す!
あずらバー:DRAGONPORN

関連タグ

鈍器 スカイリム

pixivに投稿された作品 pixivで「あずきバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 225239

コメント