ピクシブ百科事典

うつけ者

うつけもの

「馬鹿者」の古い言い回し。

うつけ」とはもともと、「空っぽ」という意味であり、そこから転じて転じてぼんやりとした人物や暗愚な人物、常識にはずれた人物を差す言葉となった。
「者」を付けた形の「うつけ者」とも言う。
字は「」「」「」などと書く。

実際に暗愚な人物がうつけと呼ばれるというよりも、奇矯なふるまいなどにより「うつけ」と呼ばれるだけで、実際には暗愚なわけではない場合も多い。

人物

うつけと呼ばれた人物
織田信長
吉川広家
うつけ等低い評価を下された人物
北条高時
足利義政
今川氏真
劉禅
うつけを装った人物
大石良雄

その他

うつけという名のついた作品
交響曲第60番 (ハイドン)--「うつけ者」「うっかり者」というあだ名がある。

(『Wikipedia』より抜粋、編集)

pixivに投稿された作品 pixivで「うつけ者」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2049

コメント