ピクシブ百科事典

おるちゅばんエビちゅ

おるちゅばんえびちゅ

伊藤理佐による4コママンガ。双葉社刊。
目次[非表示]

概要でちゅ

元々は主婦と生活社の漫画雑誌「ギガ」や「Shan」に連載されていたが、後に双葉社の「アクションピザッツ」に移籍。更にはOVAとして他の作品とともにオムニバス形式でアニメ化された、ハムスターを主人公にした4コママンガ

主人公であるメスのハムスター『エビちゅ(本名はエビス)』が、「ま○こ」と言いまくる。 (もはや公式が病気

なにせ、元々は成人向けの漫画に連載していたものなのだから。当然、ご主人様(女)とかいしょナシ(男)とのいけないシーンが・・・。

さらにご主人様の秘密をばらしたり、大事なブランドバックを壊したりした罰を受ける場面が見るからにリョナ的なシーンがみられた。

連載当時(1990年代)はハムスターブームが殺到。そのため間違って未成年達、下は小学生、上は高校生たちの目に触れられてしまうことに・・・

ご主人様(女)がついに愛するかいしょナシ、もとい、彼氏との同棲に成功するものの結局浮気されじまい。ご主人様がアパートの一室でタバコをふかす中、慰めるつもりかエビスのアフロで締めくくり?わけのわからん状態で終わる・・・?(連載誌面より)

なお、ロシア語が解るとこの作品が更に面白くなるようです。
理由は各自調査。

メインキャラクターでちゅ


エビちゅ cv:三石琴乃

主人公。1030円(アニメでは1050円)で買われた雌のハムスター。おるちゅばんをこなす。ほとんど家事全般が可能、ただし電話中の御主人ちゃまヘ「パンツの大事なまんこの所を強くごしごし」した旨を謝罪してひどく怒られもする。好物はかまんべいる、ラムレーズンアイス、ガムシロ。

ご主人ちゃま cv:富沢美智恵

エビちゅの飼い主。本名不明。28歳(物語の序盤ではもう少し若いらしい。アニメでは25歳)のOL。かいしょなちに浮気されてはケンカし、その後SEXで仲直りの繰り返し。普段はコンタクトをしているが、眼鏡も持っている。

かいしょなち cv:関智一

ご主人ちゃまと同居している恋人。本名不明。趣味は浮気とパチンコの文字通り絵にかいたような「甲斐性なし」。一応ご主人ちゃまのことは大切に思っている。遅漏ぎみらしく、最近髪が薄くなってきたことを気にしている。

マァくん cv:岩田光央

ご主人ちゃまたちの友達。エビちゅを「エビちゃん」と呼び、彼女を想って奇声を(「ををををををををををを」)あげ、エビという言葉で鼻血をだし、エビちゅの行動を木の上から双眼鏡で見守ることもある位溺愛している。ちなみにちゃんと人間の恋人がおり、結婚を前提とした交際をしていたものの、物語の進行にともなってほとんど登場しなくなっている。

 なおwikipediaのオムニバス番組『愛のあわあわアワー』内で書かれている「ナレーション」のアンディ・ホリフィールドは、劇中のアニメ「エビチュマン」でのもの。

関連タグでちゅ

双葉社伊藤理佐ひげピヨ公式が病気トラウマ

pixivに投稿された作品 pixivで「おるちゅばんエビちゅ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61701

コメント