ピクシブ百科事典

お伽草子

おとぎぞうし

『お伽草子』とは、Production I.G制作のアニメ作品。
目次[非表示]

概要

2004年7月6日から2005年3月まで全26話が放送された。
病に倒れた兄に代わり、男装して戦に赴く源光の活躍を描く。
平安時代に藤原道長に仕えた武将源頼光とその四天王に関する伝説(御伽草子を参照)を題材とする。第14話より、物語の舞台を現代の東京に移した。

あらすじ

平安編(1 - 13話)
時は平安時代中期。飢饉と疫病が蔓延し、都はすっかり荒廃していた。しかしそんな状況に際してもなお、武士と陰陽師は未だ覇権争いの手を休める事はなく、下につく民に手を回すことは殆どなかった。
そんな状況を見かねた朝廷は、弓の名手である源頼光に、都に平安をもたらす不思議な霊力を持つという伝説の勾玉を探し献上するように命じる。
しかし頼光は疫病に倒れてしまい、源家の末娘、光の君が正体を隠して、兄に代わり男装の令嬢として勾玉を探す旅に出ることになる。
旅の共として光が信を置く渡辺綱を従え、2人はかつて都より土蜘蛛族に奪われた勾玉を取りかえすために常陸国という地を訪れるが……。
旅を通じてさまざまな人に出会い、そして困難にぶつかっていく光達。都の美青年の申楽師、万歳楽との淡い恋や、安倍晴明の暴かれざる陰謀を胸に秘めつつ、光は供を従え都のために弓を放つ。

東京編(14 - 26話)
2004年、東京。ヒカルは都内の高校に通うごく普通の17歳の女子高生。両親は既に他界しているが、彼らが残したアパートである「源荘」で大家として働きながら暮らしている。
源荘にはフリーライターの綱、キャバクラのスカウトマン貞光、貞光が連れている子供の金太郎、怪しい占い師の卜部が下宿している。
一方で、ヒカルの兄である頼光は、1年ほど前に謎の失踪を遂げていた。そんなある日、ヒカルは東京の街中で兄によく似た人物を目撃する。
しかしその人物を見たのはヒカルだけで、周りの人には誰一人として見えていなかった。
この日を境にヒカルの周りで起こる奇妙な現象の数々。
これは兄と思しき人物を見たことと関係があるのだろうか。今、東京の街で何かが起ころうとしている。

登場キャラクター

平安編


東京編

制作

原作:プロダクションI.G・日本テレビ
監督:西久保瑞穂
キャラクター原案:田島昭宇

主題歌

オープニングテーマ
「漸 - ZEN」(第1話 - 第13話)
作詞・作曲 - MASASHI / 編曲・歌 - ATTACK HAUS
「明日は今日と同じ未来」(第14話 - 第26話)
作詞・作曲 - 山田稔明 / 歌 - GOMES THE HITMAN

エンディングテーマ
「☆に願いを」(第1話 - 第13話)
作詞 - 河辺千恵子、日向めぐみ / 作曲・編曲 - 加藤大祐 / 歌 - 河辺千恵子
「cry baby」(第14話 - 第26話)
作詞 - 河辺千恵子、日向めぐみ / 作曲 - 日向めぐみ / 編曲 - 長谷川智樹 / 歌 - 河辺千恵子

挿入歌
「little wing」(第13話)
作詞 - deuxunni / 作曲 - 日向めぐみ / 編曲 - 加藤大祐 / 歌 - 河辺千恵子

各話リスト

話数サブタイトル
第1話頼光
第2話貞光
第3話土蜘蛛
第4話羅城門
第5話卜部
第6話呪島
第7話万歳楽
第8話赤鬼
第9話暗闇
第10話酒呑
第11話相克
第12話晴明
第13話
第14話東京
第15話新宿
第16話芝公園
第17話後楽園
第18話上野
第19話渋谷
第20話麻布
第21話池袋
第22話大久保
第23話丸ノ内
第24話万世橋
第25話鬼門
第26話


外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「お伽草子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3672

コメント