ピクシブ百科事典

かぶとこぞう

かぶとこぞう

かぶとこぞうとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスター。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエスト8』。
人型の姿をしたカブトムシ型のモンスター。
重そうな見かけによらず、物凄く足が速い。序盤で登場する割りに守備力と攻撃力は高め。
ツノを振り上げてダメージを与えつつ、1ターン行動不能にしてくる。
ただし、HPは低く補助系の呪文にかなり弱い。
自分のことを子ども扱いされることが嫌いらしい。

かぶとこぞう系のモンスター

  • アーマービートル

やや薄い赤色の殻に覆われているカブトムシ。
HPは低いものの、打撃にも呪文にも強い外殻を持つ。
ただし、イオに対しては耐性がないためよく効く。
スクルトで自分達の守備力を上げてきたり、かぶとこぞう同様、ツノを振り上げる攻撃もする。

  • アイアンダッシュ
銀色の殻に覆われているカブトムシ。
メタル系ほどではないが、とても高い守備力を持つ。
呪文の抵抗力も高めだが、HPはかなり低く、デイン系とルカニ系には弱い。
岩をも粉々にする強さを持つ体当たりは強力。
ただし、例に漏れず体当たり使用後は自分にも大ダメージを受ける。
この系統で唯一ツノ攻撃をしない。

  • ギガントビートル
「ドラゴンクエスト少年ヤンガスと不思議のダンジョン」で登場するボス。
ぶちかまし攻撃で相手を吹き飛ばしてくる。

  • ヘラクレイザー
ヘラクレスオオカブトのような角以外はギガントビートルとそっくりなモンスター。
「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」以降に登場。
かぶとこぞうメタルキングの配合で作れる。

関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト カブトムシ

コメント