ピクシブ百科事典

かみさまのいうとおり!

かみさまのいうとおり

芳文社まんがタイムきららで連載されていた漫画作品。
目次[非表示]

作品情報

作者湖西晶
フォーマット4コマ
ジャンル学園モノギャグ日常系
出版社芳文社
連載誌まんがタイムきららまんがタイムきららCarat
連載開始2003年12月
単行本既刊9巻+1巻(小説)
連載状況完結(きらら2013年2月号)


概要

宗教に関連したキャラクターたちのドタバタ学園生活・・・・・・が、連載当時のコンセプトだったはずが、編集者からの「萌え萌え~で色気のあるモノを」という言葉をどう捉えたのか、いつの間にやら下ネタ・エロネタ満載の鼻血漫画に…(作者談)。

強烈なギャグと、時にシリアスな展開を使い分けるその作風は、ゆるい4コマ作品が多い「きらら」の中においては異色作とも言える漫画である。
スピンオフとして小説1巻、ドラマCD1本が制作されている。

登場人物

主役

CVはドラマCDでのもの。

上段左:くりこ 右:まりあ
下段左:山伏 右:なむ

かみさまのいうとおり!



CV:中原麻衣
主人公。明るく、元気で素直。身寄りが無かったが、教会に引き取られ、シスター見習いになった。
ロングヘアーと、十字のバレッタが特徴。
ごく普通の会話の中の単語や語呂合わせなどから、えっちな方向に想像を膨らませるという、思春期の男子もびっくりの困った性癖をもち、その度に、大量の鼻血を撒き散らす。
語尾に、「~だよ~。」がつく。

CV:伊藤静
巫女メガネっ娘爆乳。ツッコミ役にして、保護者。姓は神社の娘→鳥居、名前は「狐狗狸」を入れ替えて「くりこ」としたのがネーミングの由来であったが、いざ名づけてみるととんでもなくエッチな言葉(クリト…)に似た響きとなってしまった、ある意味かわいそうなキャラクター。

CV:白石涼子
まんま、山伏。重度のファザコン。元気して、がさつ。着メロが、ほら貝を吹く音w

CV:能登麻美子
僧侶。物静か。余程のことがない限り、長い台詞はいわない。存在がネタキャラ。体が極端に弱く、すぐに骨折したり、魂が抜けたりする。
携帯電話の着信音は、読経の声(鈴や木魚などの音入り)。ちなみに実在する。
指を鳴らすと、坂と網田という、世話役の僧侶が主に天井から登場する。

サブキャラクター

左:明 右:暗 すみっこ:晴

かみさまのいうとおり!








関連タグ

百合

神さまの言うとおり … 別作品名

pixivに投稿された作品 pixivで「かみさまのいうとおり!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29555

コメント