ピクシブ百科事典

がいこつけんし

がいこつけんし

がいこつけんしとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスター。
目次[非表示]

概要

初登場は『ドラゴンクエスト3』。腕を6本持ったガイコツの剣士。
常に2回攻撃してくるうえに、ルカナンを唱えたあとに通常攻撃をしてくる。
すばやさも高く、攻撃力もそれほど低くない強敵。しかし、HPはやや低めなのが救い。
ちなみに、ドラクエ4にも登場しているが、こちらはしりょうのきしと同じ姿である。

がいこつけんし系のモンスター

  • じごくのきし

地獄に住んでいると言われている赤茶色のガイコツの剣士。
2回行動してくる上に、焼けつく息でマヒ状態にしてくる。
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に登場するヒュンケルの育ての親「バルトス」はこの種族。

  • ソードイド
がいこつけんし系としては最早お馴染みの2回行動をする。
他にも、自分にベホイミを唱えて回復したり、
痛恨の一撃で大ダメージを与えてくる。

  • デーモンソード
リメイク版の隠しダンジョンに登場するモンスター。
がいこつけんし系としてはめずらしく、1回行動することもある。
焼けつく息を吐いてくる。また、相手一人に集中攻撃をしかけてくることもある。
ちなみに得られる経験値はソードイドのほうが上である。

関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト ガイコツ 剣士
しりょうのきし ナイトリッチ

pixivに投稿された作品 pixivで「がいこつけんし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1969

コメント