ピクシブ百科事典

がんがんじい

がんがんじい

スカイライダーの登場人物 自称「日本一のスーパーヒーロー」
目次[非表示]

演:桂都丸(現・4代目桂塩鯛

概要

自分を「日本一のスーパーヒーロー」と名乗りスカイライダー/筑波洋怪人たちの前に現れその場の空気をひっかきまわす存在。背中には「日本一がんがんじい」と書かれた幟を背負い、軍艦マーチの替え歌であるがんがんマーチを歌いながらやってくる。
初登場(第34話)から暫くは(一方的に)スカイライダーをライバル視していたが、後に彼のよき理解者となる。

正体

当初は正体不明の謎のヒーロー(?)という扱いであったが、その正体は矢田勘次(やだ かんじ)という改造人間でもなんでもない普通の青年であり、ヒーロー「がんがんじい」としての姿も、ヒーローを目指す彼が自作の鎧を着こんでいるだけであった。

能力

大木を振り回す怪力を誇るなど常人に比べれば身体能力は高いが、それでもただの人間ゆえに怪人相手にはまったく歯が立たず、それどころか戦闘員であるアリコマンドとも対等に闘えない(果敢に殴りかかっても、ややダメージを与えられるだけですぐ反撃されるほど)など、対ネオショッカー戦において単純な戦闘力は皆無と言っていい。
それゆえ怪人からしてみれば脅威どころかただただうっとおしい存在に過ぎず、攻撃されるどころか見逃される程である。また、怪人にぶつかった時に律義に謝るなど、怪人相手にコミカルなシーンも度々演じている。
移動手段は徒歩かスクーターである。

その他媒体

村枝賢一による漫画『仮面ライダーSPIRITS』にはメインキャラクターの一人として登場。
原典と同じく鎧を着ただけのただの人間なのだが、劇中では八面六臂の大活躍(キングダーク破壊の立役者、スカイライダーのモチベーション維持、SPIRITSと赤心少林拳のもめ事を一喝etc)を見せる。これだけを見ると「あれ、こんなんだっけ?」と思いたくなるかもしれないが、コメディリリーフなのは変わらず「あ、やっぱがんがんじいだ」となること請け合いである。
仮面ライダーZX・村雨良とは名コンビであり、かつSPIRITS第10分隊の潤滑油でもある。

関連項目

仮面ライダー(新) 谷源次郎
三上了/鯛焼き名人アルティメットフォーム……仮面ライダー剣にゲストとして登場した、似たような設定のキャラクター。同じく「ただの人間がスーツを着ただけ」の存在である。

pixivに投稿された作品 pixivで「がんがんじい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34148

コメント