ピクシブ百科事典

くるみミラクル

くるみみらくる

バンプレストから1997年9月に発売されたプレイステーション用ゲームソフト。
目次[非表示]

ストーリー

主人公の「くるみ」は、魔法使いの女の子。
両親とも魔法使いという家に生まれたくるみは、確かに魔法の才能に恵まれた少女だったのですが……。
幼い頃から魔法をいたずらに使い、さらにそれを魔法使いである両親(特に娘に甘い父親)にフォローしてもらっていたため、ちょっとわがままで甘えん坊なところがいつまでたっても消えませんでした。

「このままでは、とても一人前の魔法使いとして人様のお役にたてるとは思えないわ」
「そんな事ないんじゃ……」
と父親がフォローしようとしますが、母親にキッとにらまれてスゴスゴと引き下がります。
母親は100日間の期間制限を付けながら、隣にあるグラニュー島で魔法使いとして一人で頑張って修行してくるよういいつけました。

この決められた100日間の間に一人前の魔法使いに成長しないと魔法使い失格の烙印が押されてしまいます。
しかし、そんなことはまったく気にしていない主人公のくるみは元気いっぱい隣のグラニュー島へと旅立ったのでした。

ゲーム内容

見習い魔法使いの「くるみ」を、100日間の修行で一人前の魔法使いに育てるのがゲームの目的。
プレイヤーは主人公のくるみを操作し、村人からの依頼で様々な事件に挑戦する。
それらのイベントの成否や、どのような行動を選んだかでパラメーターが様々に変化する。
そして期限の100日目に、それまでの行動やパラメーターの数値により、30種類ものエンディングへと派生する。

関連タグ

くるみ・リトル・レスフィール
アリサ・ルファ・ヴィンセント

pixivに投稿された作品 pixivで「くるみミラクル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47446

コメント