ピクシブ百科事典

くろまくみこ

くろまくみこ

くろまくみことは、東方Projectの登場キャラクターである博麗霊夢とレティ・ホワイトロックのカップリングのこと。
目次[非表示]

概要

博麗霊夢レティ・ホワイトロックの画像にタグとして使用されている。
黒幕と巫女でくろまくみこ。豊聡耳神子のことではない。別にレティ攻めとは限らない。

原作では目立った接点の無い2人だが(妖々夢一面以外では、書籍版文花帖のレティの記事のみ)、でこるんによるニコニコ動画の動画シリーズ「東方野球in熱スタ2007」においてこのカップリングが成立した(正確には浅木原忍によるその三次創作『東方野球異聞拾遺』での設定が動画本編に逆輸入された)ことで、東方野球関連絵師を中心に広がっている。

なお『東方外来韋編 弐』のクロスレビューでは、霊夢→レティは「こいつがいるから寒いのかと思ったけど、しばいても変わらなかったのよね。働き損だわ」というコメントともに1点であった。それでも存在自体忘れられているルーミアやチルノよりはマシな扱いか。

第5回東方ニコ童祭人気投票ベストパートナー部門では114位(12票、霊夢のパートナーとしては15位、レティのパートナーとしてはチルノに次いで2位)。
第13回東方project人気投票ベストパートナー部門では208位(38pt、霊夢のパートナーとしては25位、レティのパートナーとしてはチルノ・幽香に次いで3位)。

東方野球in熱スタ2007におけるくろまくみこ

動画シリーズ『東方野球in熱スタ2007』は、バンダイナムコゲームスのプロ野球ゲーム「プロ野球熱スタ2007」のエディット機能で作成された東方キャラを用いたプレイ動画(試合はCPUによるオート操作で、動画うp主のでこるんが操作するのは選手交代のみ)で、それに紙芝居によるストーリーをつけたもの。幻想郷に出現した謎の野球場を成仏させるため、アリス率いる「幻想郷タートルズ」が日本一を目指してペナントレースに挑む。

そのチームに霊夢は先発ピッチャー、レティはキャッチャーとして参加。右のエース(公式の霊夢は左利きだが、この動画の公開時点では明確にされていなかった)でありながら前半戦は結果を残せず二軍落ちしていた霊夢だが、本編第16話で一軍復帰。レティも正捕手を輝夜に奪われていたが、この回で霊夢の専属捕手という立ち位置を確立し、以降日本一までバッテリーを組んだ。
浅木原忍がこの第16話の背景として、レティが霊夢を理解するために博麗神社に押しかけて居候するというSSを書いて公開したところ、動画リニューアル版の第18話でその設定が公式入り。以降、シリーズ内ではレティが博麗神社に居候している設定が定着し、何かと霊夢とレティがいちゃいちゃする様が描かれた。

くろまくみこの可能性

【以下は完全なる独自研究です】
さて、くろまくみこというカップリングの魅力はどこにあるのか?
レミリア、紫、萃香、文らを例に挙げるまでもなく、何かと妖怪に好かれる霊夢であるから、レティに好かれる可能性も当然有り得る。しかし、外来韋編2でのクロスレビューでの扱いが証明しているように、本来霊夢にとってはレティはそのへんの雑魚妖怪という程度の存在でしかない。また、妖怪以外にも魔理沙や早苗をはじめとしてカップリングの多岐に渡る霊夢である。その中でレティが霊夢に選ばれるとはどういうことであるのか。

レティといえば、のんびりぽやぽやとした、包容力のあるお姉さんキャラとして描かれることが多い。その魅力を一言で言えば母性である。
霊夢には親がいない。少なくとも公式にその存在が描かれたことはない。そんな霊夢に対し、母性を発揮できるキャラは意外と少ない。その筆頭は紫であるが、霊夢と紫の間には博麗の巫女と妖怪の賢者という立場が切り離せず存在する(もちろん、それがゆかれいむの魅力でもある)。他の妖怪の実力者たちも、霊夢の実力があってこそ、博麗霊夢という存在を認めて好いているところは確実にある[要出典]。博麗の巫女という立場を離れ、霊夢が「ただの人間の少女」として甘えられる相手は非常に少ない[要出典]

レティは、それが可能である[要出典]。冬以外は最弱に近い妖怪であるレティは、そもそも霊夢の実力を認めるとか認めないとかそういうレベルにいない。そのため逆に、レティから見た場合の霊夢に「強さ」とか「博麗の巫女」といった属性はほぼ無関係である。レティはそれこそ、三妖精あたりと同じような視点で博麗霊夢という存在を見ることができるのだ[要出典]
そういう立ち位置にいるキャラは幼い妖怪や妖精が多い中で、レティの母性は際立っている。そんなレティであるから、霊夢は自分の弱さをさらけだすことができる。レティの母性に包まれて、年相応の少女として、子供として甘えることができるのだ[要出典]
もちろん、だからといってそんな素直に甘える霊夢ではないが、そんな素直になれない霊夢の抵抗と、それも包み込んでしまうレティの圧倒的包容力のハーモニー、ツンデレ×包容力の王道こそがくろまくみこの魅力である[要出典]

また、冬妖怪で冬以外は眠って過ごすというレティが、霊夢と一緒にいたいがために苦手な夏に起きていようとしたり、それを霊夢がどう思うか、といったあたりでのドラマもあり得る。また、人間と妖怪である以上いつか訪れる結末も……。

そう、くろまくみこの可能性はまだまだ掘り尽くされていないのである。

関連イラスト

【東方野球】霊夢×レティ
くろまく~?
だからもう、泣かないで
くろまくみこ



関連タグ

東方 東方Project 東方妖々夢 博麗霊夢 レティ・ホワイトロック 東方野球 百合

pixivに投稿された作品 pixivで「くろまくみこ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 190054

コメント