ピクシブ百科事典

ごんぎつね

ごんぎつね

「ごん、お前だったのか。いつも栗をくれたのは」

概要

新美南吉による児童文学。著者の代表作のひとつとして知られる。
小学校国語の教材として長く用いられているほか、学芸会などの演劇の題材としても有名である。

いたずらが好きな仔狐・ごんと、村人・兵十を中心とした哀話で、著者が幼少の頃に聞かされた口伝を基に創作されたと言われる。

1985年にはTBS系列放送の「まんが日本昔ばなし」番組10周年記念として同作のアニメ映画が製作・上映された。

関連タグ

児童文学 童話 昔話 新美南吉
 動物報恩譚
てぶくろを買いに
彼岸花

pixivに投稿された作品 pixivで「ごんぎつね」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 699007

コメント