ピクシブ百科事典

しなの

しなの

JR東海が運行している特急列車の愛称。
目次[非表示]

概要

由来・運用

旧国名の信濃国にちなんでいる。
名称自体は国鉄時代から存在し、特急になったのは1968年で、当時はキハ181系が運用されていたが、1975年までに完全電車化された。
基本は名古屋駅長野駅間の運行だが、1971年からは大阪駅発着便が運行された。また臨時便として白馬駅発着の列車がある。

2010年3月の「いなほ」の運転区間短縮以来、大阪駅発着便は在来線昼行特急最長の座にあったが、2016年3月のダイヤ改正で大阪駅発着の便が廃止され、名古屋駅~長野駅間の運行に一本化されることとなった。
替わって「にちりんシーガイアJR九州博多小倉宮崎宮崎空港間)」が在来線昼行特急最長の座に付くことになった。

現在は6両・8両・10両編成のどれかで運転されるが、日時や列車によって編成両数等がよく変わる。乗車の際は以下の点に注意してほしい。
1、自由席はどの列車でも名古屋寄り2両となるため両数が変わると自由席の号車番号が変わる。
2、グリーン車(パノラマグリーン車)は基本は長野寄り1号車だが、編成次第では7号車にグリーン車が入ったり、1号車がパノラマグリーン車ではないこともある。

停車駅

名古屋駅ー(金山駅)ー千種駅多治見駅ー(恵那駅)ー中津川駅ー(南木曽駅)ー(上松駅)ー木曽福島駅塩尻駅松本駅ー(明科駅)ー(聖高原駅)ー篠ノ井駅長野駅


使用車両

キハ181系  1968年~1975年
381系    1973年~2008年
383系    1995年~

関連タグ

JR東海 中央本線 中央西線 381系 383系
ひだ:大阪~高山便はJR京都線琵琶湖線(京都~米原)・東海道本線(~岐阜)を走行する唯一の昼行特急列車。
サンライズ瀬戸/出雲:現在唯一本州JR三社の路線を通る旅客列車。

pixivに投稿された作品 pixivで「しなの」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14538

コメント