ピクシブ百科事典

するがモンキー

するがもんきー

「するがモンキー」とは、西尾維新の小説『化物語』の第三話で、神原駿河を扱ったストーリーである。
目次[非表示]

概要

「するがモンキー」とは、西尾維新小説化物語』の第三話で、神原駿河を扱ったストーリーである。
アニメでは、第6話から第8話にあたる。

あらすじ

母の日に戦場ヶ原ひたぎに告白され、彼女と付き合うことになった阿良々木暦

それから2週間、彼はここしばらく1年下の後輩、神原駿河に付きまとわれていた。

ひたぎに勉強を教えて貰う約束をしたその日も、帰宅途中で偶然をよそおった神原に話しかけられる。

その夜、暦はひたぎのアパートからの帰りに、レインコートに身を包んだ怪異―――「左手」がケダモノの怪異に遭遇したのだった。

関連タグ

化物語
阿良々木暦 神原駿河 戦場ヶ原ひたぎ
 猿の手

pixivに投稿された作品 pixivで「するがモンキー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82792

コメント