ピクシブ百科事典

そこに価値があるのよ

そこにかちがあるのよ

「そこに価値があるのよ」とは暁美ほむらの台詞である。

概要

魔法少女まどか☆マギカDVD/BD3巻特典ドラマCDサニーデイライフにて、ネコの集めた使用済みの下着杏子が「新品ならまだしも、他人のお古だぜ?お下がりなんてごめんだね」と評したところ

それに対しほむら「そこに価値があるのよ」と持論を述べた。

ドラマCDの脚本はシャフト作品の脚本を務める大嶋実句氏であり、虚淵玄氏ではないものの、半ば公式であり、二次創作で語られてきた彼女の変態性が現実になりつつある。
(直前のさやかの台詞を含めた)前後のやり取りを冷静に熟考すれば、ほむらが世間知らずの杏子に対し「世の中にはこんな嗜好も存在している」との事実を第三者の立場で述べたものである。

説明不足のせいで語弊があるが、元よりほむらがそこまで話すのが得意な人間でないこと、話している相手が彼女が本編でもある程度心を許していて、言葉を使わずにも通じあっている事の多い杏子であることを考えれば、この説明不足も仕方ないものなのかもしれない。

関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら

pixivに投稿された作品 pixivで「そこに価値があるのよ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 165209

コメント