ピクシブ百科事典

たまちゃん

たまちゃん

漫画・アニメ『ちびまる子ちゃん』の登場人物。
目次[非表示]

「え?私はどうでもいいよ。」(初期)

(どうしよう、こんなこと言えないよ…)(二期)

概要

声:渡辺菜生子 演 - 美山加恋→岩本千波→須田琥珀

本名は穂波たまえ。誕生日は6月18日3年4組の女子児童。眼鏡おさげがチャームポイント。
一年生のころからまる子の一番の親友で、座席も隣同士。まる子の他にはとし子ちゃんとも仲が良く、3人で行動することも多い。
まる子とは対照的に責任感の強いしっかり者で、優しく面倒見の良い性格。ガサツなまる子には頼りにされているが、反面、自分の意見を主張することは苦手らしく、お願いを断りきれなかったり、心の中でツッコミを入れたりしている。しかし男子に詰め寄ったり、まる子を助けるためにクラスメイトの前で声を張り上げるなど、芯の強い一面もある。

基本的に大人しく、まる子のように愚痴や本心を多く口に出さないが、不意なことで感情が昂ぶったり混乱したりすると、まれに(心の中で)「タミー」と言うもう一人の自分になりきり、心の内を叫ぶ描写がなされることがある。
父親から溺愛されているが、彼のカメラ好きにはいつも頭を抱えており、しつこく写真を撮られ「いい加減にして!」と叱りつけることもしばしばある。母親とは仲が良い。

自宅でピアノを習っている。好きな食べ物はメロンプリンケーキ等。
読書が趣味で若草物語源氏物語を読んだこともある。
一度だけまる子と喧嘩になった事があるが、次の日には仲直りした。

初期の頃は微妙に手厳しい発言があったが2期頃から徐々に変化している(上記の台詞がその例)。また初期は「〜のよ」「〜わよ」という言葉遣いを多くしていたが、現在は「〜だよ」という口調に変わっている。
第一期の頃は兄がいる設定だったが、第二期からは一人っ子に変更されている。

実在した人物でもあり、アニメ等での自宅の様子から花輪クン程ではないが、比較的裕福な家の育ちの子だった模様。

関連イラスト

タミー



タミー

この間のたまちゃん(タミー)(5/4)



関連タグ

ちびまる子ちゃん まる子 3年4組 たまちゃんのお父さん

杉たま

pixivに投稿された作品 pixivで「たまちゃん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 821991

コメント