ピクシブ百科事典

だまし絵

だましえ

視覚的な錯覚を利用した隠し絵。
目次[非表示]

概要

本来描かれているものが、見方によって別のものに見えるのこと。
視覚的な錯覚を利用した隠し絵。
トリックアート」と呼ばれる事も多い。

だまし絵はフランス語で「トロンプ・ルイユ」、日本語訳で「眼を騙す」を意味し、
芸術の形態の一つであるシュルレアリスム(超現実主義)でよく使われた手法や技法である。
ただし、シュルレアリスムに限って用いられるものではない。

騙し絵(だまし絵)の種類

①現実ではありえない構造の建築物などを描いた作品

\シャンハーイ/



②物を寄せ集めた絵が、遠くから見ると別の絵に見える作品
 (「寄せ絵」「はめ絵」などとも言う)
 

いんこづくし



③一つの絵が別の角度から見ると、違う絵に見える作品
 



他にもpixivには色々な作品が掲載されていますので、ご覧ください。

関連タグ

表記揺れ:トリックアート 騙し絵
錯視 錯覚 隠し絵 メタ表現 謎の技術
シュルレアリスム 遠近法 透視図法 溶け込み
サムネマジック サムネホイホイ 偽マンガ 間違い探し
エッシャー ペンローズの三角形 メビウスの輪 ルビンの壷/ルビンの壺 
こう見えた たらい回し 騙された

pixivに投稿された作品 pixivで「だまし絵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3479366

コメント