ピクシブ百科事典

ちゃまめっち

ちゃまめっち

ちゃまめっちとは、バンダイナムコのキーチェーンゲーム、 及びその他ゲームやTVアニメ『たまごっち!』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:儀武ゆう子

概要

たまごっちシリーズがアニメ化したきっかけとなった劇場版第1弾の『ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?』から初登場したたまごっちで、まめっちの妹。
♀のまめ族で、誕生日は2月22日
映画から初登場してからYoutubeに配信中のアニメに活躍する事が多くなり、その同時にグッズも広がるようになった。
外観が可愛らしいので人気も高い。
逆に性格はまだ幼く、少々わがままだが、世界の物事を学びたいほどの好奇心旺盛で、根は素直。
語尾に『~です』を付ける事が多く、その同時に相手の名前に『~ちゃま』を付けるほど、丁寧で利口。
家族構成に寄れば、兄のまめっちの他、父のぱぱまめっち、母のまままめっち
ペットのばぐばぐっち、そして仲良しのハピハピっちと暮らしている。

劇場版やアニメにおけるちゃまめっち

劇場版第1弾の『ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?』では、生まれる前は卵の姿をしていて、
孵化しそうなところでたまごっちタウンのあちこちに飛び回り始めた。
絶体絶命の危機が訪れる前に何とかしてまめっちと、当時たまごっち星に転送されて来た
人間の少女たんぽぽに救出され、その後に孵化した。
始めは頭の部分だけのような姿)をしていたが、度重なる育成により、遂に現在の姿まで進化…じゃなくて、成長した。
その後(たいようっちが留守にしていたため)風邪をひいたたまごっち星を治すべく、まめっち・めめっちくちぱっち・たんぽぽの四人がロケットで宇宙へ飛び出すが、まだ幼かったちゃまめっちが空気を読まず、勝手に付いて行く事になった。
それまでによく足を引っ張っていたが、当時の件のおかげか、正しい方向へ成長するようになった。
その後の『さぁイコー!』や『オリジナル』のアニメシリーズでは、まめっちの良きサポーターとして活躍するようになる。
劇場版第2弾の『うちゅーいちハッピーな物語!?』では、たまごっちスクールに通うようになり、ききっちと同じクラスメートになる。
これがきっかけか、最近ではききっちとの絡み多く見られるようになり、深ければカップリング的な物も感じられるが、現時点では不明。

『たまごっち!』におけるちゃまめっち

2009年10月12日に放送したTVアニメ『たまごっち!』では、劇場版やオリジナルアニメと同様、
レギュラーキャラとして登場している。低学年のクラスに入り、ききっちとも同級生同士になった。
その同時にまめっちやラブリっち達のたまともメンバーズの一人でもある。
作中ではハピハピっちと行動する事が多く、中でも第33話Aパートでは初めてケンカした事がある。
その理由は実験に失敗したまめっちのアフロを真似したいと言う、実にくだらん望みからである。
最近ではききっちといもっちと行動する事が多くなったため、第12話Aパートでは
三人でたまウィンに参加したり、第16話Aパートでは三人でセレブリアで寝泊りなどした。
第7話Aパートでは、まめまめ研究所にあった機械の暴走でまめっちとの体と入れ替わったり、またはまめちゃまめっちと言うフュージョン………じゃなくて融合してしまった事があるが、
同じく研究所に忍び込んで来たスペイシーブラザーズの一人であるピポスペっちの悪戯により、
元通りになった。第19話Aパートでは、今でも破裂しそうなティッシュ袋を握り締めながら
涙ぐむシーンが人気。

漫画におけるちゃまめっち

漫画版に登場するちゃまめっちは、まめっちと供に行動する事が多いが、作品によって設定が異なる場合があり、その内容は下記の通りである。

ヤスコーン氏のちゃまめっち

『GOGO!たまたまたまごっち』では、劇場版第1弾が上映した記念にそれをベースにしたエピソードで初登場した。
ただし映画にあった数箇所が省略されたため映画にあった行動もなかった事になっている。
第7巻の後半で初登場し、8巻以降では殆どのエピソード(主に『ふぁみり~編』)で主役として登場するようになり、表向きにまめっち達より目立つようになった。
特にいもっちとはよくケンカする事の多い
ライバル同士と言う設定が加わるが、その同時に親友同士でもある。
まめっちの事が大好きなほどの兄想いだが、『どっちがより相手が好きか』と言う、
これもまたくだらねぇ理由で家出をした事がある。(しかもこの話は、
第8巻の後半、第9巻の前半と言う、なぜか同じ話を2回も掲載されていた)
ききっちとの絡みも多く見られるようになり、彼の悪戯に被害を受ける事も多くなっている。

TVアニメ版をベースにしてリニューアルされた『GOGO!たまごっち!』では、
ラブリン(ラブリっち)のファンと言う設定が加わるようになる。
そのためラブリンの振り付けが得意とするが、これがきっかけかを出す事が多くなった。
(もはやちゃまめっちの思考ではラブリン=ケツなのか…?;;;)
他にも彼女含めた主要人物であるまめっち、ラブリっち、めめっちとくちぱっちが
中心的に登場するようになってから、いもっちの出番も少なくなり、対面する機会も減ってしまったが、
変わりにテルリンが登場し、彼女とのケンカもやるようになった。(ただし1話のみ)

かがり淳子氏のちゃまめっち

『あっちこっち!たまごっちタウン』では、劇場版第1弾の上映を記念して、
『はいぱー』の第3巻後半に初登場した。(ただし実際の初登場は2巻の冒頭カラー四コマのみ)
しかしその出番はききっちと供に少なく、最終回においても登場しなかったほど薄かった。
兄想いなのは変わらないが、まめっちがいない時は勝手に部屋に忍び込んで、
彼の発明品を弄る事があるらしい。更に言葉は漢字一文字も入っていないほど、
テキスト文章は全てひらがなとカタカナになっている。

関連イラスト

まめちゃま兄妹
ちゃまめっちとラブリン


おめでとーーー!
ちゃまですぅ~♪



第19話Aパートの例のシーン

ちゃま、つよい子だからなかないですぅ



関連タグ

たまごっち まめっち めめっち くちぱっち ラブリっち ききっち

pixivに投稿された作品 pixivで「ちゃまめっち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74297

コメント