ピクシブ百科事典

つくってあそぼ

つくってあそぼ

1990年4月4日から2013年3月30日まで放送されたNHK教育(Eテレ)の工作番組。
目次[非表示]

子どもにとって造形は、『いのちの創造』です。そんな造形の魅力を「つくってあそぼ」は優れたエンターテインメントとして子どもたちに提示します。造形そのものの魅力に加えて、ワクワクさんとゴロリのユーモラスなやりとりも、この番組を一層楽しいものにしています。
(NHKオンライン・つくってあそぼのページより)

概要

手先が器用な青年(~中年)のワクワクさんとクマの男の子のゴロリによる子供向けの工作番組。牛乳パックストロー紙コップといった身近な材料から様々なおもちゃを作り出し、遊びを考え出す「作って」「遊ぶ」番組。

1990年の開始当初は『ともだちいっぱい』という番組の1コーナーで、他のコーナーには『かずとあそぼ』『なかよくあそぼ』『しぜんとあそぼ』『うたってあそぼ』が存在していたが、『しぜんとあそぼ』と共に1995年に単体で独立。『しぜんとあそぼ』はタイトル以外は別番組と化したが、こっちは殆ど変わることなく、以後長寿番組として定着し、23年に渡って放送された。

そして2013年3月30日、ついに最終回を迎えた。

同じく長寿番組『できるかな』の後番組という位置づけで開始されたコーナーだが、ノッポさんゴン太くんとは違い二人ともちゃんと喋る。

派生番組として、5分版の『つくってワクワク』もある。1999年から始まったが、やはり2013年3月29日に終了した。

主な出演者・キャラクター

ワクワクさん(久保田雅人)

わくわく


人間の男性。ゴロリに工作を教える役。同時にゴロリに遊びで負ける役。

ゴロリ(操演:古市次靖、声:中村秀利)

つくってこわそ


クマの男の子。ワクワクさんに工作を教わる役。同時に作った物で新しい遊びを考える役。

ゴロネ(声:小田木美恵)

ゴロネちゃん


ゴロリのいとこのクマの女の子。要所要所で登場しては独自のアイディアを披露する役。紙人形。

関連イラスト

つくってあそぼ
映 画 化 決 定  


創作意欲を刺激された絵師による関連イラスト

「つくってあそぼ」の元ネタ見つけたwwwww



関連タグ

NHK教育 つくってワクワク
ワクワクさん ゴロリ
できるかな ともだちいっぱい
工作

pixivに投稿された作品 pixivで「つくってあそぼ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 591682

コメント