ピクシブ百科事典

なでしこジャパン

なでしこじゃぱん

女子サッカー日本代表の愛称。
目次[非表示]

概要

の「SAMURAI BLUE」に対し、女子は「なでしこジャパン」と称する。
男の呼称は監督がコロコロ変わるたびに、「監督名+ジャパン」(実例:ジーコジャパン・ザックジャパンetc…)で呼ばれるために全然使用されていないし定着もしないが、監督が変わっても女子のソレは2004年以降「なでしこ」で完全に定着。

Pixivでは当初、イナイレ女子絵にこのタグが貼られる傾向があった。
実際の「なでしこジャパン」が多く描かれるようになったのは2011年7月からである。

FIFA女子ワールドカップ優勝実績を持つが、国内の女子リーグ(なでしこリーグ)は選手層、動員、環境など、様々な点で恵まれていないのが現状である。

2011 FIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会 

FIFA女子ワールドカップカナダ大会において決勝初進出。
2011年7月17日(現地時間)に行われた決勝でアメリカ(FIFAランキング女子1位)との死闘PK戦で制し、見事初優勝を果たした。なおアメリカに勝ったのもこの決勝が初めてのことであった(ただし、公式記録はドロー扱い)。
W杯を制したことで、日本代表としての「なでしこ」は一躍人気を集めることになり、団体として初めて国民栄誉賞を授与されることとなった。

2015 FIFA女子ワールドカップ・カナダ大会

決勝進出は果たしたものの、アメリカに前半16分で4失点を喫し、5-2で完敗。
期待された2連覇を逃し、準優勝となった。

歴代の代表選手

澤穂希 丸山桂里奈 高倉麻子(現・監督)

現役

安藤梢 宮間あや 川澄奈穂美 岩清水梓 岩渕真奈 阪口夢穂
有吉佐織 永里優季 田中陽子 大野忍 近賀ゆかり 鮫島彩
猶本光


関連タグ

女子サッカー 
日本女子サッカーリーグ ブンデスリーガ
佐々木則夫・・・2007年~2016年まで監督を務める

エリアの騎士

pixivに投稿された作品 pixivで「なでしこジャパン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 336691

コメント