ピクシブ百科事典

なまえのないかいぶつ

なまえのないかいぶつ

なまえのないかいぶつは、絵本である。 名前が欲しくて二頭に分かれて旅に出た怪物の物語。

むかしむかし  あるところに
なまえのないかいぶつがいました

かいぶつは  なまえがほしくてほしくてしかたありませんでした
そこでかいぶつは  たびにでてなまえをさがすことにしました

でも せかいはひろいので
かいぶつはふたつにわかれてたびにでました

1ぴきはひがしへ、 もう1ぴきはにしへ

本について

なまえのないかいぶつ、原題『The Nameless Monster』は、エミル・シェーベ (チェコスロバキア)の描いた絵本
名前が欲しくて、二頭に分かれて旅に出た怪物の物語である。







※なお、この絵本は浦沢直樹漫画MONSTER』の劇中絵本であり、エミル・シェーベという絵本作家もまた浦沢の創作である。

現実の絵本としては、コミック18巻の初回限定の特典としてのものと、MONSTERの完全版別巻として絵本のみで発売されたものがある。
後者は『なまえのないかいぶつ』の他にも、『めのおおきなひと くちのおおきなひと』『へいわのかみさま』『めざめるかいぶつ』といった作中に登場する絵本を、オールカラーで収録している。
いずれも架空の作品だが、「実在する絵本を浦沢が訳した」という体裁をとっている。

関連タグ

絵本 MONSTER ヨハン・リーベルト
朗読  洗脳


ぼくをみて ぼくをみて ぼくのなかのかいぶつがこんなにおおきくなったよ

  バリバリ グシャグシャ バキバキ ゴクン

pixivに投稿された作品 pixivで「なまえのないかいぶつ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58415

コメント