ピクシブ百科事典

はかせ

はかせ

主に『日常』の登場人物を指す。
目次[非表示]

はかせとは、

  1. 博士の読み方。
  2. 漫画『日常』の登場人物。
ここでは2について説明する。

人物像

『日常』に登場する8歳の幼女
CV:今野宏美
自称「はかせ」(ひらがな表記)。本名は不明だが、苗字は東雲らしい(5巻日常の87より)。
東雲研究所なの阪本と一緒に暮らしている。
着ているものは基本的に地面に届くほど大きい白衣で、寝るときだけパジャマ

幼いながらもかなりの天才で、ロボットである東雲なのを作った張本人。AIを積んだ二足歩行ロボット以外にも使用目的のよく分からない発明品を作っている。阪本が喋ることができるのは彼女の「しゃべれる首輪(スカーフ)」のおかげ。
しかし天才とはいえ根は子供。性格はまるきりおこちゃまで寂しくなったら泣き出したり、夜中一人でトイレに行けなかったり嘘をつくのがとても苦手だったりする。イタズラも大好きで、なのに勝手に不必要な機能を着けたりイタズラ目的のみで発明品を作ることも。

好物はオムライスお菓子類などの甘いものが大好き。牛乳は乳脂肪分4.5(特濃)を愛飲している。サメがカッコイイから好きらしい。犬がよく噛むしおっかないから嫌いらしい。何故か芥川賞が欲しいらしい。

基本的にずっと研究所にこもっているため、なのと阪本さん以外には交友関係がなかったが研究所に訪れたゆっこと友達になり彼女にはとても懐いている。ゆっこを通してみおとも親しくなるが、麻衣に対しては大嫌いな犬をけしかけられたこともあって目の敵にしていたが彼女からサメの絵を貰ったことで仲良くなった。

時々、動物を捕まえて持ち帰ってくる。阪本さんカラスはそれにより東雲家にやってきた。コミック通信など、本編外でさらにいろいろな動物(かどうか怪しいものも含む)を捕まえてきている。

コミック7巻に付属されたアンケートハガキにおける人気投票では主人公のゆっことなのを差し置いて1位を獲得している。

ビスケット2号からは「東雲はかせ」と呼ばれており、一部のはかせのイラストには、曖昧さ回避のためか、その東雲はかせタグがつけられていることがある。



また、ギャグ世界なので気にするべきものでもないのだが、収入源の存在や「明日から学校行っていいよ」とあっさり通してしまうほどの妙な権力、両親や親族の不在など、特に過去や立場などが謎に包まれており、二次創作などで度々利用されることも多い。

関連イラスト

はかせ
さかもととおそろい
じょ
はかせと阪本さん



関連タグ

日常(あらゐけいいち)
東雲はかせ(表記ゆれ?)
東雲なの 阪本さん ビスケット1号 ビスケット2号 相生祐子 長野原みお 水上麻衣
オレンジ髪 長髪 青目 白衣 子供
博士 天才 はかせだにゃん 萌えです! 強力のり はかせの計算式
おとなはかせ

pixivに投稿された作品 pixivで「はかせ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5589427

コメント