ピクシブ百科事典

ばすてき

ばすてき

アニメ版『けものフレンズ』の監督であるたつき氏によって投稿された動画『けものフレンズ 第12.1話「ばすてき」』のことである。
目次[非表示]

よろしければ難民キャンプの1つとしてお使い下さい。
※趣味の自主制作なので「新作映像」とは別です!
まだまだ先ですがそっちもお楽しみにー
(動画説明文より)

概要

アニメ『けものフレンズ(全12話)』が最終回を迎えた翌週の2017年4月5日にニコニコ動画Youtubeそれぞれの動画サイトにおいてたつき監督本人のアカウント(irodori)で投稿された3分弱の短編動画。

けものフレンズはついに最終回を迎えたが、放送終了を強く惜しんで各地を彷徨ういわゆる難民が早くも発生し始めていた。やがて「けものフレンズ 第13話」を妄想する者まで現れ、難民たちは現実逃避によって心の平静を保とうと必死であった。
…そんな中、よりにもよってたつき監督本人からもたらされたのが、この「第12.1話 ばすてき」であったのだ。

内容は、アニメ第12話(最終話)『ゆうえんち』におけるAパートとBパートの中間とされる。
博士と助手に呼び出されたアライさんとフェネック。2人は、博士と助手からジャパリバスの代えのタイヤを探してくるよう指示される。
尊敬するかばんさんのためとあってやる気ではあるものの、これまで彼女を追いかけて連日歩き通しだったことをフェネックが訴えると、博士は特別に「バス的な物」を融通してやると二人に言う。アライさんは「アライさんもバスにのれるのか!?」と大喜びするが、二人が貸し与えられたのは四輪自転車(当然、人力)であった。しかしアライさんはそれとは関係なしに、フェネックと共に意気揚々とペダルを漕ぎ出し、ぴっかぴかのタイヤを探しに出かける…というもの。

前述通り公式ではなく、飽くまでもたつき監督個人の趣味(+ファンに向けてのサービス)とのことで、吉崎観音氏の「終わった後も自由に作っていいですよ」という直々の許可(?)の上で制作されている。
とは言え、3Dモデル、作画、美術、音響、声のキャスティングに至るまで、アニメ本編そのままにスタッフが携わっている他、今後に繋がる伏線めいた演出が随所に散りばめられていたり、さらに、投稿日時も最終回がTV放送されたキッカリ一週間後である4月5日1時35分という憎いこだわりも相まって、アニメの(一旦の)終了を惜しむファンにとっては嬉しいサプライズとなった。
そして、この12.1話投稿以降、ニコニコではMMD等を駆使して架空の続編を製作する動きが勃興し、視聴者(フレンズ)たちの自給自足が常態化しつつある。けものフレンズが放送終了後も皆に愛され続けている証左と言えよう。

関連動画



関連タグ

けものフレンズ(アニメ)
たつき監督 難民キャンプ 公式が最大手/公式の野生化
ばすてきコンビ(アライグマ(けものフレンズ)/フェネック(けものフレンズ))

pixivに投稿された作品 pixivで「ばすてき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101636

コメント