ピクシブ百科事典

ひぐらしのなく頃に祭

ひぐらしのなくころにまつり

『ひぐらしのなく頃に祭』とは2007年2月22日にアルケミスト/デジタル・ゲイン(現:加賀クリエイト)より発売された、プレイステーション2用サウンドノベル。
目次[非表示]

概要

原作『ひぐらしのなく頃に』『ひぐらしのなく頃に解』をベースに、
選択肢、新規キャラクターデザイン、新規シナリオ、アニメと同じ声優によるボイスなど新規要素を盛り込んだ作品。略称は『ひぐらし祭』。
原作者及びシナリオ監修は竜騎士07。シナリオは叶希一。キャラクターデザインはrato。
CEROの審査区分はD(17才以上対象・コンテンツアイコンは「暴力」のみ)。
初回限定版「お持ち帰りぃ~セット」と通常版とが発売された。
収録シナリオ
原作『ひぐらしのなく頃に』『ひぐらしのなく頃に解』より7編と、新規シナリオ3編からなる。
原作の完結編『祭囃し編』は収録されていない。

お持ち帰りぃ~セット

初回限定版『お持ち帰りぃ~セット』の内容は以下のとおり。

  • 外伝『羞晒し編』(竜騎士07による下ろしブックレット・70ページ)
  • サウンドトラック(CD2枚組)
  • 特製ポストカード(12枚)

羞晒し編

『はじさらしへん』。竜騎士07による新規書き下ろしの短編小説。
のちにアルケミストよりドラマCD化。
アニメ『ひぐらしのなく頃に礼』(第3期)にてアニメ化<第1話羞晒し編>。
2015年3月12日発売予定のPS3PS Vita用ソフト『ひぐらしのなく頃に粋』にてゲーム化。
粋 公式サイト内 シナリオ紹介

ひぐらしのなく頃に祭 カケラ遊び

「ひぐらしのなく頃に祭」ユーザーからの要望を取り入れた改良版として2007年12月20日に発売された。
「ひぐらしのなく頃に祭」を既に持っている人向けの追加ディスクとして「アペンド版」、
初めてプレイする人向けとして「通常版」が存在する。

小説・橋渡し編

電撃G's_Festival!』Vol.7に掲載の書き下ろし作品。
本編以前の、圭一が雛見沢分校に転校して来た直後に発生した知恵先生のカレー菜園荒らし事件を巡る顛末を描く。

関連タグ

ひぐらしのなく頃に ひぐらしのなく頃に解
----

これを見たあなた、どうか続きを編集してください。それだけがわたしの望みです。

pixivに投稿された作品 pixivで「ひぐらしのなく頃に祭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8949

コメント