ピクシブ百科事典

目次[非表示]


もっと評価されるがいいや! とは チャージマン研!の絵がもっと評価されるべき時に使うタグ なんDA☆
星「ねぇねぇ、これもキチガイだからこのタグをつけてもいいだろぅ?」
研「チャージマン研!以外につかうこと以外は「許されないんDA!」」
星「そ・・・そんなぁ・・・」
        ~

もっと評価されるがいいや! の元ネタ

あのキチガイアニメ「チャージマン研!」の25話「雄一少年を救えに出てくる、雄一くんが他人の家に放火した時に言った「もっと燃えるがいいや!」がもっと評価されるがいいや!に変わったものである!

25話はどんな話なのか?


住宅街で毎日のように起こる放火事件。その犯人は一人の少年、雄一であった。
雄一少年は、毎日のように喧嘩をする両親に嫌気が差し、そのせいで幸せな家庭に対し、激しい妬みと憎しみを抱えていたのである。
そんなある日、ゴミ箱に火をつけていた所を謎の二人組みに見つかってしまう。
逃げようとするも捕まってしまう雄一少年。警察に突き出されると思いきや、
「警察にばらされたくなければこれからもどんどん放火しろ」と命令されてしまう。
断ろうしても、弱みを握られてしまいどうすることも出来ない雄一少年。
二人組みが去っていった後も、そのショックから「これから毎日家を焼こうぜ?」と彼らの幻聴すら聴こえてしまう事態に。   ~
このままではいけないと悟った雄一少年は研に全てを告げる。

翌晩、雄一少年に化けて二人組みとの待ち合わせ場所に行く研。
二人は住宅街で火炎放射器を取り出し、焼き払おうとするも全く燃える気配がない。
「おかしい、燃えねぇじゃねえか!」と、動揺する二人に研が「この辺りの家には防火装置をしておいたのさ!」と言い放つ。
研は最初からこの二人がジュラル星人だと見抜いていたのだ。 ~
正体を現して研に襲い掛かるジュラル星人、腕の触手を駆使した攻撃で優位に立つも、
最後はチャージマン研のアルファガンで消滅した。

雄一少年はジュラルの魔の手から救われ、雄一少年の両親も心を入れ替えた。
勿論雄一少年も「僕はもう、あんな事二度としないよ」と改心を宣言。
チャージマン研の活躍によって、一組の家族が救われたのであった…。


           ~

言うまでも無いことだが…。放火は犯罪です。

なぜか放火が許されているんDA☆

ちなみにこのタグはニコニコ動画でも使われているようですが・・・
「知 ら ん な」

登場作品は今、キチガ五つ・・・

チャージマン研!

イラストを描いた小僧・・・派手にやるじゃねぇか!

チャージマン研!HD




  ~

関連イベントなんで一生ないSA!

こ ん な イ ベ ン ト あるなら、紹介してくれると嬉しいんだけど・・・       ~

関連タグ

これから毎日家を焼こうぜ?
                   ~

コメント