ピクシブ百科事典

もはや主人公の扱いが酷すぎる

もはやしゅじんこうのあつかいがひどるぎる

もはや主人公の扱いが酷すぎるとは、女子とイチャイチャしている主人公に対する天罰である。
主な例
 ハーレム、ハーレム言っている主人公のヒロイン達からの扱い。

 不幸体質の少年が受ける女性からの超電磁砲。

 バカな故に、鈍感な主人公に対する胸ペッタンなヒロインからの暴行。

など、主人公に対するヒロインからのお仕置きなども含まれる。
ちなみに、それらの扱いはヒロインからのささやかな愛も含まれているため、決して可哀想と思えないのが不思議な所である。
余談だが、この記事を作った人は、作品での主人公の扱いが酷いのかと言われると・・・そうである。

コメント