ピクシブ百科事典

りょうまこ

りょうまこ

りょうまことは、ゲーム「アイドルマスターDS」における菊地真と秋月涼のカップリング。
目次[非表示]

概要 

アイドルマスターにおける、秋月涼菊地真(涼×真)のカップリング。
同性にやたらともてたりするなど、共通の悩みを抱える二人が相手に対して自分と同じ匂いを感じ取り、惹かれあったとしてもなんら不思議ではないというところから生まれたカップリング。

しかし、一方が男性であることから、百合ではない事にも注意の必要がある。
ただし、真はゲーム本編では涼を男と知る場面が無いので(おそらく涼が終盤カミングアウトするまでは)、真視点による百合は成立する余地はある(真にその気があるかどうかは別として)。
またゲーム内ではそのような事情から真から見て涼に対し「自分と同じ匂いを感じ」取ることは、表面的には出来なかったものと思われる(ちなみに言えば真から見て涼は「可愛い」)。
ちなみに漫画版では涼視点での薔薇な場面が存在する(後述)

実際の性別とは逆に真が男役、涼が女役で扱われてることが多く、本編でも王子様をやりたいと言った涼に対し、真は(当時男とは発覚せず女と思ってたにしろ)「まさかそんな全然似合わない役をやりたかったとは」と返している。これに対して涼も真のこれまたやりたかったというプリンセスの演技を見ての感想の選択肢に「キモイです」というのがある。「おまえらが言うな

ゲーム内にはりょうまこが絡むルートが二種類もある。その内容がとても凄くて、二次創作が太刀打ちできないでいたりする。



真は律子や涼が男だと言わなかったことから、DSゲーム本編では涼を女だと思っていた。なお、涼が男であることについて、真がどのような反応を見せたかについては、ゲーム本編では残念ながら描写が無い。

漫画版では当初、涼も真のことを男だと完全に思い込んでいて(いうまでもなく、真は最初から女としてアイドル活動しており、完全に涼の勘違いである)デビュー前に真と街角でぶつかった事も涼がアイドルになるきっかけとなった。
ゲーム本編でもあった写真週刊誌騒動の際に、真に女と言われて初めて気づくほど。女の振りをした涼が女の真を男と思いこむややこしい展開で、涼も一時はそっちの気があるのでは?と思い悩む。事情を涼から聞かされた真は当然ながら憤慨、その場にいた律子には大爆笑されていた。
終盤、涼が男とカミングアウトするイベント会場に真(と765プロアイドル全員)は居合わせているが、涼のカミングアウトについての反応はないが、涼に対抗(?)して真の「実は女の子なんです」とカミングアウトする場面があった(嘘。ただし女の子ですと言ったのは本当)。

なお、アイドルマスターSideMではりょうまこの描写は描かれていないも、ゲーム内ストーリーで手作りハロウィンクッキーの差し入れを律子姉ちゃん夢子ちゃん等の分と共に用意している描写が見られる。
また、【バレンタイン2016】で信頼度を高めると、真の「拳同士で合わせて気合いを入れる」仕草を涼がプロデューサーとするシーンが見られる。当イベントではその時のイラストは描かれていないが、R+「【プラネタリウム】秋月 涼」ではそれに近い構図が描かれている。

「プロデューサーさん、コブシを合わせてもらってもいいですか?せーのっ…だーん!えへへ、気合入りました!」

ああ、それから……

考えることは大体みんな一緒です

カクテルパーティDS
ウェディング涼ちん


・・・いただきm@s
りょうまこ白雪姫



関連イラスト

おとこのこ?
どことなく似ている二人


真・夏祭5新刊サンプル
あべこべ バレンタインデー



関連タグ

アイドルマスター NL 女男&男女 薔薇色のノーマルカプ 百合色のノーマルカプ 疑似百合 アイドルマスターのカップリング一覧
菊地真ゆきまこ みきまこ あずまこ ひびまこ
秋月涼りょうゆめ りょうあい りょうえり りょうりつ りょうさき
エージェント夜を往く…CDで涼がカバーし、彼も格好良く歌っている姿を拝められる。

pixivに投稿された作品 pixivで「りょうまこ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 999464

コメント