ピクシブ百科事典

アカネ・ソワール

あかねそわーる

アカネ・ソワールとは、『舞-乙HiME』のキャラクター。

概要

CV:岩男潤子

パール1位→退学→《マイスター乙HiME》
所有GEM・通称:清恋の孔雀石(せいれんのくじゃくいし)
マスター:カルデア帝国皇帝、カズヤ・クラウゼク

フロリンス出身。パールクラスでNo.1の実力を持つオトメ。カルデア帝国の貴族の御曹司であるカズヤ・クラウゼクとは相思相愛の仲。
しかしお互いの国同士は対立しており、その関係は公にできないものだった。
作中でセルゲイにコーラルオトメの試験の際に内緒で会うところや、アリカニナ達に市内をデートする様子を目撃されているが、いずれも学園側に報告はされていない。

引退したフロリンスのマイスターオトメ・ロザリー・クローデルに代わり「清恋の孔雀石」を継がなくてはならない事に苦悩していたが、最後はマイスター認証式に乱入してきたカズヤと共に駆け落ち、マイスターGEM「清恋の孔雀石」を持ったまま行方知れずとなった。
その後、五柱の一人であるマーヤ・ブライスにより逮捕され、カルデア皇帝となったカズヤのマイスター乙HiMEになる事を条件に、マイスターGEMを持ち逃げした罪状は不問とされた。しかし本人はカズヤと一線を越えた関係になる事を諦めていない様である。
ちなみに石はオトメの資格を失ったらすぐに送り返すつもりだったという。
アルタイ騒乱時にはマーヤと共に戦場にかけつけるが、マテリアライズ姿を見たナオには「あんたまだオトメなの?」と驚かれている。

前作において凄惨な展開の幕開けとなった最初の脱落者だっただけに、視聴者からもだいぶ心配されていたが、今作では無事結ばれる。
ロザリーが結婚引退するということから「何年か務めた後同じように結婚引退すればいいんじゃ」と思った視聴者もいたようだが、国同士の関係を考えるとそう簡単にはいかなかったのではないだろうか。

「Zwei」ではカズヤとバカップル化しており、一線を越えることはやはり諦めていないが、マーヤの妨害もあって未だに達成できていない。
ついでに3メートル以内の接近も禁止されているという徹底ぶり。

オリジナルは日暮あかね(名字はフランス語訳)。前作との違いは髪を下ろしていること。

関連タグ

舞-乙HiME バカップル

pixivに投稿された作品 pixivで「アカネ・ソワール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8089

コメント