ピクシブ百科事典

アカレッド

あかれっど

Vシネマ『轟轟戦隊ボウケンジャーvsスーパー戦隊』及び『海賊戦隊ゴーカイジャー』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

声優:古谷徹

概要

初登場

初登場は『轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊』(2007年3月9日発売のVシネマ)。時の魔神クロノスによって仲間達を異空間に飛ばされてしまったボウケンシルバーの前に突如現れた謎の戦士。
自称「赤の魂を受け継ぐ者」で、歴代スーパー戦隊赤の戦士たち平和を願う心から生まれたという。
歴代の戦隊ヒーローたちの住所を記したスーパー戦隊アドレスブックを所有している他、「ソウル降臨」という力によって歴代の赤の戦士たちに変身したり、その武器や能力を使用出来る

再登場

その後は本人の登場ではないが、『炎神戦隊ゴーオンジャー』(2008年)に登場した蛮機獣ヤタイバンキの頭部を構成するお面の中にアカレッドのものが混じっている形で登場していた。

そして『海賊戦隊ゴーカイジャー』(2011年2月~2012年2月)にて再登場。
初登場は第2話でのゴーカイレッドことキャプテン・マーベラスの回想シーン。
第15話ではマーベラス、バスコ・タ・ジョロキアと共に赤き海賊団を結成して
宇宙に散らばったレンジャーキーを回収するための旅に出ていた事が明かされた。
しかし、「宇宙最大のお宝」の独占を目論んだバスコの裏切りによりザンギャックと戦闘になり、マーベラスに後を託して生死不明となった。

前回の登場から5年経っているため、胸のエンブレム(30⇒35)とバックル(XXX⇒XXXV)は変更。
『ボウケンジャーVS』で「私」だった一人称は、マーベラスに対しては「俺」になっている。
第21話ではゲストのボウケンレッド明石暁が彼を知っていると思われるセリフがあった。
第48話で地球出身である事とレンジャーキーを回収していたのはそれを地球人達に返却するためであることがバスコの口から語られたが、人間であるのか否かも含めたその正体の詳細はゴーカイジャー本編や後のスーパー戦隊シリーズ諸作品でも未だ不明のままである。

更に5年を経た2016年、『動物戦隊ジュウオウジャー Blu-Ray COLLECTION』の特典新作映像『スーパー動物大戦』(全4話)において再々登場が決定。
エンブレムとバックルは当然のごとく「40」「XXXX」になっている。

余談

スーパー戦隊の歴史が唯一途切れた年である1978年に後楽園を守っていたヒーロー声が同じが同じ、正体は彼なのではという噂もあるとかないとか。

関連タグ

スーパー戦隊シリーズ 戦隊レッド
轟轟戦隊ボウケンジャー 海賊戦隊ゴーカイジャー 動物戦隊ジュウオウジャー

pixivに投稿された作品 pixivで「アカレッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78644

コメント