ピクシブ百科事典

アザリン

あざりん

ライトノベル「宇宙一の無責任男」シリーズ、もしくはアニメ『無責任艦長タイラー』の登場人物。
目次[非表示]

概要

声:笠原弘子(アニメ版) / 本多知恵子(カセット文庫版)

アザリン・ド・エル・クラン・ライクン
ラアルゴン帝国皇帝ゴザ16世で、紅毛の少女。
タイラーのことを、とある経緯から「パコパコ」と呼ぶ。

原作版・アニメ版・真タイラー(リライト版)

原作版は10歳、アニメ版は16歳で皇帝となっている。
原作版では気の強い少女だが、「真」では転じて弱気になり、ナク・ラ・ワングの神輿になってしまっている。
(「真」でトップが弱体化したのは、惑星連合宇宙軍のアドリアン・アンダーソンもだが)
また、「真」では、タイラーとの関係がかなり親密なものになっている点が違う。

3作で最も異なるのは衣装。
そもそもは、原作版は作中の「ラアルゴン人は燃えるような緋色で、獅子のたてがみのような頭髪を持つ」というような描写から、癖のあるショートカットになり、それにビキニ衣装というロリ絵師都築和彦の本領発揮というデザインにされた。
この姿のアザリンが第1巻の表紙になったせいでシリーズは隆盛することになった(つまり吉岡平こっち側の人間だった)。

ところが、アニメ版ではストレートの長髪になり、さらに「真」では、縦ロールまで付け加えられた。さらに、「真」では衣装の露出も減り、逆に豪奢なものになった。
(ただし原作版でも、シア・ハスはストレート長髪のラアルゴン女性である)

その後朝日ソノラマから出版された「無責任艦長タイラー スーパーデラックス版」では、再び都築和彦がイラストに登板。タイラーともども原作どおりのデザインになっている。

関連タグ

無責任艦長タイラー 宇宙一の無責任男

pixivに投稿された作品 pixivで「アザリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44605

コメント