ピクシブ百科事典

アバゴーラ

あばごーら

アバゴーラとは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。 名前の由来は『Abaxial(背軸)』+『甲羅(こうら)』と思われる。
目次[非表示]

基礎データ

全国図鑑No.565
イッシュ図鑑第1版No.071
イッシュ図鑑第2版 No.127
英語名Carracosta
ぶんるいこだいがめポケモン
タイプみず/いわ
たかさ1.2m
おもさ81.0kg
とくせいハードロック / がんじょう / すいすい(PGL)


進化

プロトーガアバゴーラ(レベル37)

プロトーガアバゴーラ



概要


恒例の化石から復活させるポケモンのうちの一体。アーケオスの対に位置する。

アーケオスが速攻型であるのに対し、こちらは防御性能が高めに設定されている。
特性も「ハードロック」「がんじょう」と、耐久に特化させた構成である。
しかしタイプの関係上、そこまで耐久力が高い訳では無かったりする。(後述)

攻撃力も悪くない上に強力な攻撃技を数多く覚えるため、アタッカーとしても優秀。
特殊攻撃も決して低くはなく、技構成の自由度が高いのも魅力。

また、鈍足型ではあるものの先制技の「アクアジェット」に加え、
今作から追加された「からをやぶる(防御、特防が1段階ずつ下がる代わりに攻撃、特攻、素早さを2段階上昇させる補助技)」を修得し、ある程度のカバーが可能。
性格補正をかけて最速で育成し、「からをやぶる」を使用すればアーケオスはもちろんゼブライカまで抜ける。
特性が「頑丈」なら確実に発動できるのも強みの一つ。他の持ち物と併用もできる。

第7世代で水物理としてはたきのぼりとアクアテールの間の威力である85ながら命中率の安定したアクアブレイクをタマゴ技で習得可能となった。

問題となるのは、

  • 特殊防御に関しては平均的な点や、サブウェポンとして起用されることの多いじめんかくとう技が効果抜群となる点。
  • 破った後に使う攻撃技に命中不安なものが多い(アクアテール、ストーンエッジ、ハイドロポンプなど)のも「積んで全抜き」するタイプのアタッカーとしては不安定な点。
というものが主な理由として上がるだろう。

また、比較的重量がある上にくさタイプが4倍弱点であるため、サブウェポンとして人気の高い「くさむすび」でダメージをかなりくらう。
特性ががんじょうなら一撃は必ず耐えられるものの、連続技の「タネマシンガン」に関しては少ない回数で攻撃が終わる事を祈る以外どうしようもない。これを1.5倍の威力で高い攻撃から放ってくるキノガッサはまさに天敵中の天敵。

相手の技構成によっては苦戦を強いられやすいのも事実。
運用する場合には、弱点を補えるパーティメンバーの構成を考えよう。

使用トレーナー


関連記事

ポケモン一覧 ポケモンBW
プロトーガ アーケオス

pixivに投稿された作品 pixivで「アバゴーラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 307318

コメント