ピクシブ百科事典

アルマ

あるま

主に人名、特に欧州系の女性の名前に使われる。
目次[非表示]

あいまいさ回避

  1. 「勇者王ガオガイガー」に登場する生体兵器の名前。戒道幾巳
  2. ファイナルファンタジータクティクス」(FFT)に登場するアルマ・ベオルブ
  3. D.Gray-man」に登場するアルマ・カルマ
  4. 神羅万象」に登場する聖姫アルマ
  5. ジュエルペットてぃんくる☆」に登場する謎の男。正体は女性。
  6. FPSのゲーム「F.E.A.R.」のキャラクター、すごい怖い。本項で解説。
  7. エミルクロニクルオンライン」に登場する、人の姿と心を得たモンスターを指す名前。アルマ・モンスター
  8. ウルトラマン80登場する80の幼馴染みの宇宙人本項で解説。


「F.E.A.R」のアルマ

ブランコ


声(日本語版):壱智村小真
事件の鍵を握る謎の多い少女。黒髪のストレートロングヘアに赤黒いワンピース、裸足という奇妙ないでたちで度々主人公の目の前に幻覚として現れる。18歳没。
既に死亡しているにも関わらず、彼女の精神とテレパシー能力はこの世に存続し続け、自由に活動し能力を行使できるという、想像を絶する存在。絶大なテレパシー能力を持つとはいえ、元はオリジン計画に利用されただけの、普通の人間だった。


生まれながらに特殊な能力を持って生まれたアルマはその才能を見込まれてATC社が極秘裏に始めた「オリジン計画」の研究対象兼研究材料として使われた。
不気味なほど物静かで感受性が強い少女だったらしいが、後の実験で知らぬ間に赤ん坊を二度孕まされ、出産後、意識を取り戻した際に取り上げられた赤ん坊を帰すよう泣き叫ぶ姿等が見て取れることから、単に無口であっただけで、人並みの感情は持ち合わせていたようである。

本編中では彼女の姿を見た者で生き残った人物はほとんど居ないが、霊体のアルマ(少女形)は1の主人公に対して殺意を持っていないように見受けられる。これは主人公が自分の息子であると知っての行動であり、必ずしも敵とは言えない存在である。
一方、息子の一人であるフェッテルに開放されたアルマは主人公を殺そうと襲い掛かってくる(生んですぐ子供を取り上げられたため、ただ抱きしめたかった?)など、少女のアルマと開放されたアルマ〈こちらは大人の背丈に全裸、骨格が分かるほどやせ細った姿をしている〉はすでに別人格化しているとも考えられる相反する行動をとる。

彼女の超能力は息子らのソレとは一線を画し、人間を一瞬で骨に変えたり、悪霊のようなものを呼び寄せる事を可能としており、霊体のような存在であるが故に殺害することも不可能に等しい。
自分とテレパシーシンクロ率が高い者を、心身両方において操ることができる。操られている者はアルマを「自分のもの」と思い込むようになり、アルマに害や干渉を与えようとする他者に対し、激しい怒りと敵意を持つようになる。

関連タグ

F.E.A.R.  ロリおかん ヤンデレ 超能力者

『ウルトラマン80』のアルマ

下手すると地球終了級のラスボスだった



データ


別名身長体重出身地
惑星調査委員1.58m 45kg宇宙遠藤真理子

概要

第10話「宇宙からの訪問者」に登場。
生まれたは違うが、80幼馴染みである銀河共和同盟の惑星調査委員を務める宇宙人女性
とても悪戯好きな性格の持ち主で、矢的奥さんと誤解(理由は下記参照)した相原京子を敢えて焚き付けるような言動を取るような行為などを見せていた(しかも調査の一環。いろんな意味でたまったもんじゃぁない…)。

ジャッキーという名の宇宙生物ペットけん調査用の補佐役として連れている。

なお、惑星調査委員とは訪れた惑星に棲息する高等生物の存在価値について念密な調査を行い、将来宇宙の秩序を乱すような存在になると判断された場合は強制的に消滅させる顕現が与えられたコスモスペースのデラシオンのような機関だと推測される(その為、その審査には細心の注意が求められると思われる)。

地球に調査に訪れた際、久しぶりに80に会うために彼の元を訪ねた時に遭遇し、彼女を「先生の奥さん」と誤解した矢的の教え子たちに(調査の一環という事は勿論伏せて)テストで必ず100点が取れるという魔法鉛筆(実際にはただの鉛筆)をプレゼントした。

その後、色々と地球で騒動を起こした後、80に迷惑を掛けた事をお詫びしながら、地球での調査を終えて新たな任務先へと旅立っていった。

関連タグ

ウルトラマン80 宇宙人 ジャッキー(ウルトラ怪獣) 
デラシオン→ある意味同業者

pixivに投稿された作品 pixivで「アルマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2273245

コメント