ピクシブ百科事典

アレンビー・ビアズリー

あれんびーびあずりー

アニメ『機動武闘伝Gガンダム』に登場するキャラクターで、本作のサブヒロインである。
目次[非表示]

プロフィール

国籍ネオスウェーデン
年齢17歳
生年月日F.C43年7月24日
星座獅子座
身長155cm
体重45kg
血液型O型
CV日高奈留美


人物像

ネオスウェーデン代表のガンダムファイターで、新体操の動きを取り入れた、女性らしいしなやかさと華麗な格闘術を活かして闘う。
本作では数少ない女性ファイターであり、ファイターが本業である人物に限れば、劇中唯一の女性キャラクターである。(レイン・ミカムラもガンダムに搭乗したが、本業はメカニックでありファイターではない)

孤児であり、幼少時からガンダムファイターの国家英才教育を施されており、戦闘技術は一流だが、彼女自身は国家の栄誉を導くための道具として扱われていることに反発しており、あくまでも『一ガンダムファイター』として戦いを楽しもうとしている。

当初は国家への反発心からややグレ気味であったが、ドモンと出会い、似た境遇の彼に恋心を抱くようになる。
ドモンとの試合後は練習相手になる、タッグを組むなど、ドモンの良きパートナーとなる一方、ドモンに対する積極的な恋心が、ドモンとレインとの間に波紋を投げかけることになる。

純粋に戦いを楽しみたい一方、搭乗機であるノーベルガンダムに仕込まれたバーサーカーシステムをチームのリーダー、ホルベイン少佐の勝手な判断で発動させられてしまうことが多々あり、彼女を苦悩させている。

終盤、ウォン・ユンファの策略でDG細胞を移植されてしまい、デビルアレンビーとなり、ドモンたちの前に立ちはだかるも、レインの操縦するライジングガンダムウォルターガンダムを破壊され、DG細胞も摘出してもらい正気に戻る。
その後、ドモンとレインの関係を認め、潔く身を引いた。

因みに格闘ゲームも上手く、初登場の回ではゲームセンターでハイスコアを叩き出す謎の美少女ゲーマーとして画面に登場。ドモンとも格ゲー勝負を繰り広げたが、あまりにも超人的な2人の操作スピードに機械がついていけず、筐体が爆発して引き分けに終わっている。
また、ドモンとは誕生日・血液型が同じ。

本編の初登場が30話とかなり遅く、メディアミックスでも初めから年齢が17歳と紹介されているのでこの時点で既に誕生日は迎えていたものと思われる(同じ年生まれで序盤から出ているサイ・サイシーは16歳と紹介されていたため)。
スリーサイズがB82・W50・H81とグラマーである

搭乗機

ノーベルガンダム

ノーベルガンダム


ウォルターガンダム

ウォルターガンダム



関連タグ

機動武闘伝Gガンダム / Gガンダム
アレンビー……表記揺れ
新体操

コンビタグ

レイアレ

pixivに投稿された作品 pixivで「アレンビー・ビアズリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 563050

コメント