ピクシブ百科事典

アンドレイ

あんどれい

ヨーロッパで使用されている男性の名前のひとつ。
目次[非表示]

概要

アンドレイ(Andrei)は、ヨーロッパの男性名。主にロシアベラルーシなどで使用されている。キリスト十二使徒アンデレに由来しており、原義は「男らしい者、勇敢な者」。

他言語形にアンドルー:Andrew)、アンドレ:André / :Andre)、アンドレス西:Andrés, Andres)、アンドレア:Andrea)、アンドレアス:Andreas)、アンドラーシュ:András)、エンドレ:Endre)、アンジェイ:Andrzej)などがある。

「アンドレイ」という名の人物

実在の人物


架空のキャラクター

アンドレイ(聖戦の系譜

★雪原と哄笑


ユングヴィ家の公子前髪ぱっつんオンザ眉毛ロングヘア。プレイヤー軍のブリギッド及びエーディンであるが、性格は似ても似つかぬ外道。特にマーニャ率いるペガサスナイト部隊を次々に射ち落とした際に放った「まるでトンボとりでもしてるようだな」というセリフは彼の性格を端的に現す一言である。
容姿に関しても美貌たちとはしか似ている点がないが、設定資料集の家系図によると二人とは母親が違うらしく、この辺りに原因があるのかもしれない。
後半には彼に生き写しの息子・スコピオが登場する。

幼少時代は臆病な性格で姉たちとも仲は良かったらしく、記憶を取り戻した直後のブリギッドは父と弟の事を案じていた。正統な後継者であるブリギッドが行方不明になったこと、長男でありながら傍系の血筋のため神器を扱えない事などの事情故か、父のリング卿とはかなり不仲であり、後にアルヴィスたちの計画に乗って父を殺し、姉たちを反逆者として殺そうとしている。

大沢美月版の漫画ではもはや別人と言っても過言ではないほどの美形になっており、上の姉ブリギッドに対する複雑な劣等感が描写されている。

関連タグ

人名一覧 名字 愛称 欧州人名の一覧 中東人名の一覧 外国人名

pixivに投稿された作品 pixivで「アンドレイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 239692

コメント