ピクシブ百科事典

イエローデビル

いえろーでびる

イエローデビルとは、ロックマンシリーズに登場するボスキャラである。 初登場は初代ロックマンより。(曖昧さ回避付き)
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ロックマンシリーズの名物ボスキャラ。本項目で解説する
  2. タイガーマスクWに登場するレスラー。CV:島田敏


概要

トーマス・ライト博士の開発したゲル状の形状記憶パーツを流用して、アルバート・W・ワイリーが開発した大型戦闘用ロボット。その特性を利用し、本体を複数のブロック状パーツに変換して自由に分裂、そして合体することができる。

核となる眼球上のコアから発生する電磁波によって、それを覆うゲル状物質の巨体が制御されている。この部分は遠距離への攻撃手段でもあるが、唯一の弱点でもあり、特に強力な電圧が弱点となっている。

「ロックマン」に登場した初代イエローデビルは、分離と合体を維持するのがやっとであった様で、イエローデビル自身が歩行等によって動く事は出来なかった。しかし、それでもワイリーが開発した拠点防衛を目的とした戦闘用ロボットの中では傑作にあたり、また改良の余地も多くあった為か、数多くの派生型が後に開発される事になっている。

ロックマンパワーファイターズでは、初代イエローデビルが大幅な改良を施される形で再登場しており、自力で動く事が可能になり、新たな攻撃機能も追加されている。

分裂して攻撃する機能は、初心者のプレイヤーにとって大きな鬼門となっており、現在においても、イエローデビルタイプのボスはロックマンシリーズにおける代表的なボスとなっている。

シリーズごとの活躍

「ロックマンパワーファイターズ」では、眼からのレーザー光線や歩行・空中浮遊機能、巨大な腕を使って広範囲の敵を叩きつける攻撃などが追加された。

ロックマンロックマンでは「ぶも」としか喋れないが、アイスマンだけが理解できる。

「ロックマン バトル&チェイス」にも参戦している。

機種別の違い

イエローデビルの分裂パターンはロックマンメガワールドロックマンロックマンで実は違いがある。

  • ロックマン
分裂は一個ずつであるが、飛んでくるスピードが速い。分裂合体に時間がかかる上に弱点を攻撃する為の時間が短い。

  • メガワールド
分裂がFC版より速く、飛ぶパーツが時間差で複数であるが飛んでくるスピードが処理落ちのごとく遅い。しかし合体にかかる時間はFCよりは速め。

  • ロックマンロックマン
登場時パーツが飛んでくるのは同じだが、避ける必要はなく完全に合体してからの対決。分裂合体はシャドーデビルと非常によく似た一気にブロックに分裂してから少しずつ飛ばすパターン。

その他

ロックマンが参戦することが決定したスマブラ3DS/WiiUでは、ワイリーキャッスルに登場するボスとして出演する。
PVにもちょっとだけ顔を見せており、ブロック状のパーツが落下して徐々に本体を形成していくところをロックマンに狙い撃ちされている。
登場の仕方は警告音と共に背景のワイリーキャッスルからパーツがフィールドに飛来してくる。分裂速度はオリジナルよりも早く、目で見てかわすのは困難。しばらく分裂合体をするといなくなる他にオリジナル同様目にダメージを与え続けると近くにいるファイター達を巻き込む大爆発を引き起こす。

関連キャラクター

イエローデビルMk-Ⅱ(ロックマン3に登場)
グリーンデビル(ロックマン8及びロックマン&フォルテに登場)
ツインデビル(ロックマン9に登場)
ブロックデビル(ロックマン10に登場)
グレーデビル(WS版ロックマン&フォルテに登場)
ダークムーン(ロックマンワールド5に登場)
真イエローデビル(スーパーアドベンチャーロックマンに登場)
シャドーデビルロックマンX5に登場)
レインボーデビル(ロックマンゼロに登場)

pixivに投稿された作品 pixivで「イエローデビル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 253190

コメント