ピクシブ百科事典

イゴール

いごーる

イゴールはスペイン語圏の人名。
目次[非表示]

概要

イゴール(Igor、またはYegor) は、欧州圏での男性名。
Igorの場合、語源を古ノルド語の『保護を受けた』に由来する名前。Yegorの場合、ギリシア名のゲオルギウスに起源を持ち、主にロシア語圏においてみられる名前である。

『イゴール』の名を冠する人物

  1. フランケンシュタインまたはフランケンシュタインの怪物を題材にした映画等におけるヴィクター・フランケンシュタインの助手。また、その他ゴシック小説や映画等において、悪役のストックキャラクター(ステレオタイプな人物造形をもったキャラクター)として使用される名前。典型的なイメージは、マッドサイエンティストの助手を務める背の曲がった男である。しかしながら、メアリー・シェリーによる原典の小説『フランケンシュタイン』にはこの名前を持つ登場人物および彼に類する人物は存在しない。
  2. メタルマックスシリーズに登場するDr.ミンチの助手。フランケンシュタイン似。
  3. ヴィーナス&ブレイブス ~魔女と女神と滅びの予言~』に登場する暗殺者。 →イゴール・ナヴァロ
  4. 仮面ライダーゴースト』の登場人物。敵怪人の幹部にしてマッドサイエンティスト。→イゴール(仮面ライダーゴースト)
  5. ペルソナシリーズの登場キャラクター。本項で記載。


イゴール(ペルソナ)

イゴール


CV:青野武(ペルソナ2ドラマCD)/田の中勇(ペルソナ34※)/津嘉山正種(ペルソナ5)
※各作のアニメ版及びP4Uではライブラリー出演。

ペルソナシリーズ全編を通しての唯一の皆勤賞キャラクターであり、バックボーンで重要な位置を占めるストーリーテラーとしての役割を果たす存在。
システム上でもプレイヤーの皆は非常のお世話に成る事と成り、彼が居なければペルソナを作る事も付ける事も強力な最終装備を得る事も不可能。

本来は意識無意識の狭間の主たるフィレモンにより生み出された被造物であり、主の命に従ってペルソナ使いをサポートしていたに過ぎなかったが長く生き、数多のペルソナ使い達と関わり続けて行く内に『自己』に目覚め、人間の心の可能性に興味を持ち、主の元を離れ自主的にベルベットルームの主として生きて行く事を望み今に至る。

基本、各作品の主人公はベルベットルームに招かれた「客人」であるので、客人を迎えるに相応しい礼儀正しい態度で対応を取る。
だが、「ペルソナ5」では前作までと打って変わり、主人公に対して檻の向こうから、まるで看守長のような若干きつめの口調を取る。
主人公に破滅的な運命に抗うための『自由への更生』を課し、彼に"イセカイナビ"を与えた。
また、「P5」からイゴールにも対応アルカナが設定されており、アルカナは「愚者」である。

人の魂のありよう、命の答えを知る事により自分の出すべき答えを探している。

関連タグ

ペルソナ フィレモン ベルベットルーム

pixivに投稿された作品 pixivで「イゴール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 319916

コメント