ピクシブ百科事典

イスラフェル

いすらふぇる

イスラフェルとは、イスラム教の天使。または新世紀エヴァンゲリオンに登場する使徒と呼ばれる敵の一体。
目次[非表示]

天使

イスラム教伝承の四枚の翼をもつ天使であり、その名は「神の火」または「燃え上がるもの」を意味しているといわれている。イスラム教でのラファエルの別名ともいわれる。
非常に慈悲深い天使であり、毎日地獄に赴いては責め苦に苛まれる罪人達を憐れんで大粒の涙をこぼすという。しかもその涙は神が制止しなければ洪水になってしまうほどの量になってしまう。
また、彼には最後の審判の日にラッパを吹くという大仕事が与えられている。
この最後の審判を知らせるラッパの音と共に世界は終焉に向かい、全ての死者達の魂は神の許で公平な審判を受けるのである。
死者に魂を吹き込む、所謂「復活の天使」であるイスラフェルは、このラッパを吹くときに自ら炎に包まれ消滅してしまうのである。
「命の炎」を体で体現した天使なのかもしれない。

使徒

二足直立歩行し、弓状に湾曲した腕を持つ。頭部は無く、胸部に赤と青で彩られた対極図のような顔(分裂時には白い)を持ち、コアはその下部に位置する。
当初は1体で襲来したが、同型の2体に分裂する能力を持っていた使徒。片方が傷ついても分裂したもう1体が無事なら瞬時にダメージを回復し、初戦では初号機と弐号機を活動停止に追い込んだ。因みに初号機は海に、弐号機は山にそれぞれ上半身を地中に埋められたようなシュールな状態だった。

攻撃方法

分裂
刃物等で体を真っ二つにされると、瞬時に同型の2体に分裂する。

引っ掻き
鋭い爪で、敵を引き裂く。

破壊光線
両目から、不可視の強力な破壊光線を放つ。

シンクロ攻撃
分裂した際、全く同じ動きで敵を攻撃する。

その他

新劇場版には登場しない。

関連イラスト

第7使徒イスラフェル



関連タグ

新世紀エヴァンゲリオン 使徒
金太郎飴

pixivに投稿された作品 pixivで「イスラフェル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29986

コメント