ピクシブ百科事典

イルム

いるむ

パズドラに登場する白い幻魔、またはスパロボの登場人物の愛称。
目次[非表示]

この記事に関する留意点

イルムには複数の人物・キャラクターが該当する。
 1・ソーシャルゲーム「パズル&ドラゴンズ」に登場するモンスターの一種。
 2・スーパーロボット大戦の登場人物、イルムガルト・カザハラの愛称。

この記事では1のみを取り扱う。(2についてはリンク先を見る事)

概要

世界の中心に突如現れた2体の悪魔の白色の方。
数多の世界を渡り歩く存在で、魔導の力を用い、また魔力を注いで白紙の魔導書を作成することが可能。
現在は世界の中心に位置する地の天空を支配し、「完全なる魔導書」の作成を目的として活動中。
同じく世界の中心に顕現し地上を支配している黒獣魔・ズオーに対しては不干渉の姿勢を見せている。強大な力を持ち、ある世界の中心地を支配したようである。

略歴

まず試作品として創造した「魔導姫」が宿る魔導書を世界にばら撒き、本に宿る魔導姫を目覚めさせた者の「魔力」を糧に本の力を高める実験を実施。
さらに、顕現した世界で配下とした悪魔や妖精達に己が創り出した白紙の魔導書を与えて、強い「魔力」を宿した伝承や人物、その力の詳細の記録を命じた。
その過程で強い魔力を持つ人間の魂に刻まれた記憶を欲したイルムは、ズオー配下の魔女を倒すべく起動し襲いかかってきたからくり神デウス=エクス=マキナを襲撃。記録メモリからサリアの存在を知り、ズオーの襲撃で半壊したマキナを回収してサリアを誘い出し配下にした。
人の力に続き龍の力を欲して今度はリンシアを誘い出し配下に加え、完全なる魔導書の創造を進行していく。
そして妖精たちの記録やサリアの記憶から人の書、魔導姫たちの実験で得た魔力をもとに魔の書を創造したが、その動向をカンナに偵察される。
(以降も追記)

性能

進化白獣魔・イルム→創書の白幻魔・イルム⇒魔究の狂幻魔・イルム(A)/人世の妖幻魔・イルム(B)
属性光→光・火⇒光・火(A)/光(B)
タイプ悪魔→悪魔・攻撃⇒悪魔・攻撃・体力(A)/悪魔・攻撃(B)
スキル全ドロップ→火・光に変換
LS火・火・光または火・光・光の3コンボで攻撃3倍、火・火・光・光の4コンボで6倍

火と光のコンボ系リーダースキル。スキルは火光の2色陣変換でドロップを大量に供給できる。
究極進化2つは副属性がなくなる方のBが覚醒スキルが汎用型で増えるサブ型、そのままの方がドラゴンキラーがつきLSが強化されるリーダー型である。

余談

2つの究極進化は完全なる魔導書のカギとなる魔導書のうち完成した2つを表現したものであり、魔の書を表現した「魔究の狂幻魔」は獣の姿で進化前に近いイメージのものだが、人の書を表現した「人世の妖幻魔」は人間に近い姿に変わっている。
中性的な容姿だが、担当イラストレーターの池谷氏によると「一応女の子で描きました」との事。
ただしこれは明確な設定では無いようで、「イル男がいても中性がいてもいいと思う」とも述べている。

関連項目

パズドラパズドラ獣ケモノ

pixivに投稿された作品 pixivで「イルム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 149685

コメント