ピクシブ百科事典

ウィンリィ・ロックベル

うぃんりぃろっくべる

漫画「鋼の錬金術師」のメインヒロイン。
目次[非表示]

CV:高本めぐみ(FA)/豊口めぐみ(2003年) 

概要

エルリック兄弟の同郷の幼馴染エドとは同い年、アルとは一歳違いで彼女が年上。兄弟にとっては、一番の心の支えと言うべき存在である。
機械鎧(オートメイル)の技師であり、エドの機械鎧はほとんど彼女による製作である。
両親のユーリサラ医師で、イシュヴァールの内乱の折に従軍医として現地に赴き、そのまま巻き込まれて帰らぬ人となってしまった。そのため、祖母であるピナコ・ロックベルと愛犬デンと暮らしており、機械鎧の修理に帰ってくる根なし草の兄弟たちを、つねに温かく迎えている。
物語前半で南部のラッシュバレーに赴き、そこで修行生活に入ることとなる。その後、人造人間(ホムンクルス)との対立が激化していく中に巻き込まれていき、一時は人質同然となってしまうも、周囲の協力と持ち前の芯の強さで難を逃れ、最終決戦に赴くエドを見送っている。

容姿

金髪碧眼ポニーテール、耳に右に4つ、左に2つの合計6つピアスをしており、これは兄弟からのお土産(という名のご機嫌取りの賄賂)である。元はホークアイに憧れて付けはじめたもの。
普段は作業用のツナギにバンダナをしているか、白のノースリーブに黒のミニスカート、黒のジャケットと革製のショートブーツを愛用している。
そのほかにも、エプロン姿やブリッグスでの防寒コートなど、登場キャラクターの中では、割と衣装には恵まれている。

性格

明るくオテンバ、その一方で泣き虫で心根は優しく、喜怒哀楽がはっきりとしている素直な性分。
エルリック兄弟をはじめ、家族や友人を気遣っており、こうした気質から、彼女を慕う人物は多い。
芯が強く、一度目標を定めるとどれだけ苦難がろうとまっすぐ前へと進んでいく。
ただ、大の機械オタクでもあり、機械鎧の話となるとはしゃぎだす。ラッシュバレーでは、綺麗なアクセサリーよりも、年代物の機械鎧や高級な部品に心を奪われていた。
エルリック兄弟とは家族同然の間柄であったが、無意識のうちにエドに惚れていたらしく、のちにエドとは恋人同士となっている。

ウィンリィとスパナ

自身の製作した機械鎧に強い愛着をもっており、それゆえに修理のたびにエドが盛大に壊してくると、スパナモンキーレンチで思いっきり叩くパイプ椅子を持ちだしてきたこともあった。ときとして、帰ってきたエドへあいさつ代わりに見事なコントロールで投げてくる(「帰ってくる=壊してきた」であるため)。
※ただし、最初の修理の際に普通なら足らない筈のネジを一箇所忘れるというドジをやらかしてる。
ただ、エドへの制裁ばかりでなく、照れ隠しの際でも、手元にスパナやレンチがあるとそれで叩く癖がある。アルにもかましたことがあったが、そちらは情緒不安定になってエドの心を傷つけてしまったアルの根性を叩き直すための愛情表現。
こうした言動から、ウィンリィにとってスパナは仕事道具であるとともに、トレードマークであり、最大の武器でもある。

関連イラスト

ひまわり
おかえり~!


無題
BOY friends!



関連タグ

鋼の錬金術師 リゼンブール組
エドウィン 503 ウィンリィ・エルリック

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィンリィ・ロックベル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1484443

コメント