ピクシブ百科事典

ウインビー国民的アイドル化計画

ういんびーこくみんてきあいどるかけいかく

コナミによって企画された史上初のバーチャルアイドルプロジェクト。「ウィンビー国民的アイドル化計画」とも表記される。

概要

かつてウインビー(「ウィンビー」とも、以下本記事中は「ウインビー」と表記する)2代目パイロットのウインビー(後に機体の名前との区別のためパステルと命名)を国民的アイドルに育てる計画があった。

これは「主演ゲームアニメビデオグッズ販売、イベントライブなどでウィンビーを「バーチャルアイドル」に育て上げていこう」という、当時としては非常に壮大なマルチメディアプロジェクトで、1993年2月にウインビーがゲームソングのアレンジをピアノ演奏したというコンセプトで発売されたアルバム『ウィンビーのネオシネマ倶楽部 エバーグリーン編』を皮切りに、様々な企画が行われた。
1990年代のアニラジブームに大きな足跡を残したラジオ番組「ツインビーパラダイス」も、元々はこの計画の一環として企画されたものである。

当時のBeeメイツの間では盛り上がり、「ツインビーパラダイス」等の関連作品も大きな商業的成功を収めたが、それら関連作品が独自の世界を広げて行く中、ウインビーのアイドル化と言う当初の方針は次第に忘れ去られ、元々の目標からすると失敗に終わったと言える。ウインビーの主演ゲームも結局制作はされなかった。ただし、一応は1994年にアイドルデビューとしてキャラクター名義のCD『しあわせの楽園』が発売されている。

なお、ウインビー国民的アイドル化計画は、企画サイドがキャラクターをバーチャルアイドルと呼んで売り出した初めての事例である。後の藤崎詩織や伊達杏子のようにマスメディアで大きく取り上げられることは無かったため、バーチャルアイドルとしての知名度は低いと言わざるを得ないが、上記のマルチメディア展開の成功と合わせ、歴史的には極めて大きな意義があると言える。

関連タグ

コナミ ときめきメモリアル 初音ミク ちゆ12歳

pixivに投稿された作品 pixivで「ウインビー国民的アイドル化計画」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 97357

コメント