ピクシブ百科事典

概要

海亀(ウミガメ)。四肢が鰭状に進化し、水中生活に特化している。亀特有の『引っ込め動作』は苦手だが、游泳速度はかなりのもである。食材や工芸品の材料として乱獲されたり、海洋汚染の影響で絶滅に瀕しているものも多い。
四肢が状に変形し、海中での生活に適応したカメ類。因みに、カメの仲間で最大級の種(オサガメ)もウミガメである。
陸棲のカメのように四肢や頸を甲羅に引き込める事は出来ない。また、泳ぐ為の軽量化の結果、腹の甲羅の大部分が軟骨で形成されている。雑食性の種が多く、クラゲを好んで食べる。猛毒ハブクラゲキロネックスを食うことすらある。
基本的に産卵の時にしか陸に上がらない(南洋では甲羅干しをすることもあるが、日本ではまず見られない)。産卵の折、余分な塩分を目から排出する様子が「産みの苦しみによる」と誤解され、多くの識者の関心を集め続けた。
タイマイと言うウミガメの甲羅からは「鼈甲」(べっこう)と呼ばれる素材が取れ、装飾品の材料として嘗ては珍重された。
食用(カメそのものの他、も)や鼈甲が目的の乱獲、産卵に適した砂浜の減少により、全世界で個体数が減っている。

関連項目

浦島太郎
ウリゴメ

pixivに投稿された作品 pixivで「ウミガメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 245866

コメント