ピクシブ百科事典

ウラガノス

うらがのす

『ふたりはプリキュアMaxHeart』の登場人物。

概要

ドツクゾーンの四天王のひとり。
肉体派で、体当りの戦いが得意。
思い込みが激しく、周囲の話を聞かず猪突猛進に行動する傾向にあり、しばしば洋館の物を破壊する。
鬼のような外見をしており、一見惨忍そうに見えるが、少年を優しく見守り、或いは米搗教頭の説教を素直に聞くなど、微笑ましい面も多々あり、四天王のコメディシーンの多くを担う。
一方第46話の最終決戦では、自己を犠牲にしてサーキュラスビブリスに戦果を譲ろうとするなど仲間思いなところも見せ、敗れ去った。

ドツクゾーンは、プリキュアの歴代敵組織で最も幹部格の多い組織だった。
にも関わらず、映画『プリキュアオールスターズDX2』で復活したドツクゾーン幹部はウラガノスのみである。
しかもその『DX2』での扱いは、ミラクルライトを探している妖精たちを襲撃しお化け呼ばわりされたあげく、誘導尋問でその目的を聞き出したはいいが偶然ミラクルライトを発見したシフォンによってその光を一斉に浴びせられて消滅してしまうというものであった。
しかも登場後僅か2分程度で。
プリキュアどころか妖精に僅か2分で倒されてしまうなんて、それでいいのかウラガノス…。
まあ、シフォンは無限のメモリー「インフィニティ」であり、前作『DX1』でもフュージョンの1/4を単独で倒してたりとチートじみた能力の持ち主だから…、他の連中はまともにやられるシーンさえなかったのだし…とはウラガノスの名誉のために。

DX2ネタバレ4コマ



ちなみに中の人は、後にブンビーさんを演じる高木渉であり、『DX2』ではウラガノスと2役を演じていた。

関連タグ

ふたりはプリキュアMaxHeart ドツクゾーン サーキュラス ビブリス バルデス
四天王(ふたりはプリキュア)

pixivに投稿された作品 pixivで「ウラガノス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12952

コメント