ピクシブ百科事典

ウラル組

うらるぐみ

ウラル組とは、『Axis Powers ヘタリア』のコンビタグの一つ。
目次[非表示]

Axis powers ヘタリア』関連の作品の中で、
エストニアフィンランドの二人がメインとなっている作品に付けられるタグ。ハンガリーを含む場合もある。

作品は一般向けから腐向けまで、全てを含む。
腐向けの場合は必ずタグとタイトルに明記すること。


原作でフィンランドとエストニアは親友兼兄弟の関係で、作者から羨ましい関係の2国として紹介されたことがある。
フィンウゴル(ウラル)と書かれた初期の2人の相関図でエストニアはフィンランドの事を「兄として慕っている・大切な親友と思っている」とあり、一度は兄さん呼びをしたが、フィンランドからは「兄弟のように大切に思っているけど、親友としての関係を尊重したい」と兄弟よりも親友としての関係を望まれた。
兄弟よりも親友としての関係をフィンランドから望まれた時に若干エストニアが寂しそうな表情をしていたが、その希望を受け入れて現在は兄弟の友情のような親友としての関係で落ち着いている。
(初期の設定なので、移行前のサイトで現在ではリンク切れや閲覧不可の設定も含む。)

6巻ではその関係性から「本当は繋がりが強い(北欧メンバーの)フィンランドと共に北欧グループに入りたがっている。」と紹介されていた。

本家設定において友人関係の二人によるコンビである。
フィンランドの家にて時折開催される奇妙な大会で、エストニアはその度に上位をかっさらっていくとか。

ちなみに、エストニア・フィンランド・ハンガリーの言語は、ウラル語族に属しているという。
本家でフィンランドとハンガリーは同じフィンウゴル親戚(初期のハンガリーから見たキャラ相関図でフィンランドにフィンウゴル親戚と矢印を向けていた)の設定があり、ハンガリーはフィンランドの事を「フィンちゃん」と呼んでいる。(普段からメールで連絡も取り合っている仲)
フィンランドはハンガリーの事を「ハンガリーさん」と呼んでいる。

原作でハンガリー→(親戚)→フィンランド-(兄弟兼親友)-エストニアの関係になっていて、ハンガリーとエストニアに関してはフィンランドを通じての間接的な関係であり、原作で2人の直接的な会話や関係が出ていない。
6巻で3人が同じフィンウゴル語メンバーとして紹介されている。

3期(アニメ6期)キャラソンもこのコンビで出ている。


関連タグ

総合タグ

ヘタリア

人物タグ

エドァルド・フォンヴォック ティノ・ヴァイナマイネン

グループタグ

ウラルトリオ/洪 めがねサンド/典

カップリングタグ

腐向けタグを併用推奨
エドティノ…エストニア×フィンランド

pixivに投稿された作品 pixivで「ウラル組」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 288958

コメント