ピクシブ百科事典

エルガン・ローディック

えるがんろーでぃっく

第2次スーパーロボット大戦Zに登場するオリジナルキャラクター。

※メイン画像で銃を乱射してる素敵なお人がそうである。

概要

国連平和維持理事会の代表で、本作のプレイヤー部隊・ZEXIS(ゼクシス)の創始者。
ポートマンという偽名を持ち、この名前を使ってソレスタルビーイング黒の騎士団に接触している。
世界平和を願っているが、ZEXISをサポートする反面必要な情報を送らずにわざとZEXISを戦わせたり、ZEXISを試しているかのような言動をとる。
イオリア・シュヘンベルグの友人である事、アサキム・ドーウィンと顔見知りである事など多くの謎を持った人物である。
破界事変終結後は地球連邦軍の司令官となったが、リボンズ・アルマークによって囚われの身となってしまっている。

以下ネタバレ注意





































エルガン・ローディックという名はイオリア・シュヘンベルグと盟友となった時代、
そして現在としての仮の名に過ぎず、本当の名はジ・エーデル・ベルナルという。
しかし前作(スーパーロボット大戦Z)に登場した誠sもといHENTAI本人ではなく、並行世界の同一人物である。
嘗て数多の並行世界に存在するジ・エーデルの一人が過去と未来のあらゆるものを記したとされる黒の叡智に触れた事によって、すべての並行世界のジ・エーデルに影響を与えた。
とは言えその効果はジ・エーデル個人によって様々で、エルガンの場合は長い寿命と平行世界のジ・エーデルとの交信程度しかないとの事。(十分凄いと思うが…)
エルガンの談では、どうやらZEUTHと戦ったジ・エーデルは黒の叡智によって知った根源的災厄に絶望したらしい。(かと言ってアレだけはっちゃけるのは…)
ヴェーダ奪還をかけたイノベイターとの決戦の際にリジェネ・レジェッタの独断で眠りから復活。
その最中にティエリア・アーデを助けるも、激昂したリボンズ・アルマークの凶弾を受け、倒れる。
その最期はZEXISの面々に「負けるな」と言葉を遺し、息を引き取った。
のちに、第3次Z 天獄篇にて、とある事実が判明する

pixivに投稿された作品 pixivで「エルガン・ローディック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16908

コメント