ピクシブ百科事典

エレフローパー

えれふろーぱー

エレフローパーとは、ドラゴンクエストシリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場はドラゴンクエスト4
巨大なタコのような姿をしたモンスター。主に海や洞窟の水路に生息している。
初登場であるドラクエ4では通常攻撃しかしないうえに、ステータスもそれほど高くない。
ドラクエ7ではメラミや火炎の息を使って攻撃したり、ハッスルダンスで回復するようになった。
因みに、エレフローパーの「エレ」はエレファント(象)のエレらしい。

エレフローパー系のモンスター

たこまじん
体長が数メートルにも及ぶ大ダコのモンスター。ファミコン版では没モンスターだが、町の住民の台詞の中に登場していた。その後プレイステーション版4で日の目をみる。
攻撃は通常攻撃と凍りつく息だけだが、1ターンで2回行動してくる。
ちなみに元々ドラクエ7のダゴンと同じ配色だったが、リメイク版では赤い色に差し替えられた。

ダゴン
HPが非常に高いタコ型のモンスター。
必ず二回攻撃を行うがHP以外の能力は非常に低く、通常攻撃しかしてこない。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ タコ

コメント