ピクシブ百科事典

エヴァン・ライサチェク

えゔぁんらいさちぇく

アメリカのフィギュアスケート選手
目次[非表示]

エヴァン・フランク・ライサチェク(Evan Frank Lysacek)
1985年6月4日生まれ。誰がなんと言おうと1985年生まれ。
出身地はシカゴ(ネーパーヴィル)、現在はロス・アンジェルスに在住のフィギュアスケーター。また、オフではDNA modelsにおいてモデル活動も行っている。

パーソナルデータ

基本情報

身長:188cm
コーチ:フランク・キャロル
振付師:ローリー・ニコル(現)
    タチアナ・タラソワ
    カート・ブラウニング
所属 :デュページフィギュアスケーティングクラブ

おまけの情報

ロサンゼルス・レイカーズのファン。
・好きな食べ物寿司
炭酸飲料が好き。
・試合では黒い衣装をよく着る。
タランティーノ映画がお気に入りらしい。
・何気に演劇学校に通っていたりする。

主な獲得タイトル

・2006年トリノオリンピック四位
・2010年バンクーバーオリンピック男子シングル金メダル
・世界フィギュアスケート選手権一位(2009)
 同大会三位(2005,2006)
・全米フィギュアスケート選手権一位(2008,2007)
 同大会二位(2006)
 同大会三位(2005,2009)
・ISUグランプリファイナル三位(2007-2008シーズン)
・四大陸フィギュアスケート選手権一位(2005)

 ※シニア以降の大会から抜粋、詳しくはどこか別のところを見て下さい。

スケーティング

長身を生かしたダイナミックな演技が特徴。
ダイナミックすぎて、衣装の股が破れてしまったが、それに臆せず素晴らしい演技をやり遂げたことがある。猛者である。(2005年NHK杯フリー)
とにかく長い。ものすごく長い。「黒長い棒」とも評される。
ジャンプの持ち技は比較的多いものの、回転不足の判定を受けることが多い。
スピンに関してはジャッジから高得点を貰うことが多く、中でもシットスピンに関しては、
その形態から日本では「与一」と呼ばれ、親しみをもたれている(かもしれない)。
ステップもスピン同様、高めの評価を得ている。びよーん!と伸びることや終わり際にイヤッホオオオオオオオオオウ!!することがある。

全体的に良く言えば「オールマイティにそこそここなすことができる」選手で、安定感が持ち味。影が薄いなどと言ってはいけない。

2009-2010(今シーズン)プログラム

SP火の鳥 (ストラヴィンスキー
LPシェヘラザード (リムスキーコルサコフ

※いつものように黒い衣装だが、SPでは肩に何かが乗っている。LPでは上半身が両面透けている。中国杯で初お披露目となった衣装だが、表彰台ではなぜか一人だけSPの透けない衣装に着替えていた。透けNG?

関連動画


関連タグ

フィギュアスケート

pixivに投稿された作品 pixivで「エヴァン・ライサチェク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 248909

コメント