ピクシブ百科事典

オイフェ

おいふぇ

ケルト神話に登場する女神。または人名・キャラクター名の一つ。
目次[非表示]
  1. SRPGファイアーエムブレム 聖戦の系譜』の登場人物。
  2. RPGジルオール』シリーズの登場人物。


『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』のキャラクター

【聖戦15】オイフェ



親世代、子世代を通して登場するキャラクター。シアルフィ公爵家に仕え名軍師と呼ばれたスサール卿の孫。孤児となり2年前からシアルフィ公爵家に引き取られ、騎士見習いとしてシグルドに仕えていた。シアルフィ公爵家の遠縁にあたり、聖戦士バルド傍系の血筋を引いている。
親世代のときはまだ少年であり、戦いには参加せず騎士としての修行の傍らシグルドの軍師を務めていた。バーハラの戦いにおいてシグルドの命により、イザーク王子のシャナンと共に幼いセリスをつれてイザークへ亡命する。本人は主君であるシグルドと共にある事を望んでおり、必ず迎えに来るとシグルドに約束させて別れたが、その約束が果たされることはなかった。

その後はシャナンやエーディンと共にイザークのティルナノグに潜伏し、セリス、ラクチェ(ラドネイ)、スカサハ(ロドルパン)、ラナ(マナ)、レスター(ディムナ)、デルムッド(トリスタン)を育ててきた。子世代ではパラディンとして立派に成長し参戦。帝国打倒の為に挙兵したセリスの補佐を行った。主君であるシグルドの最期の時に共にいられなかった事をずっと悔いており、セリスを守り抜く事を誓っている。

戦後はシアルフィ家の傍系であることから、グランベルの王となったセリスの代わりにシアルフィ家を継ぐこととなる。

容姿

彼を語る上でもっとも話題になるのがその容姿である。

  • 少年時代

【記念合作用】少年軍師【オイフェ】


この端整な顔立ちの美少年が…

  • 大人時代

オイフェ


17年後は見事なヒゲ親父に。

どうしてこうなった

『ジルオール』のキャラクター

●・オイフェ・●


妹を冒険者に殺された過去を持ち、妹の形見である弓を携えて復讐に生きるダークエルフ。
復讐目的で冒険者狩りをしている中でネメアに敗れ、以後、彼と行動を共にする。そうしていくにつれ、口調が「貴様」等といった男性的だったのが「あなた」といった女性的な物腰に変化していく。
その激しい気性から「鉄火姫」の異名を持つ。

関連タグ

ジルオール ネメア

pixivに投稿された作品 pixivで「オイフェ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37670

コメント