ピクシブ百科事典

オトシブミヤミー

おとしぶみやみー

オトシブミヤミーとは、特撮ヒーロー番組『仮面ライダーOOO』第2話に登場した昆虫系ヤミーである。
目次[非表示]

アンク「奴は、餌を食って成長する。その後で倒せば何倍も、上手く行けば百枚単位で落とす。」

概要

第1話で美術品を窃盗し損ねて入院しながらも現金輸送車襲撃を企む坊主頭の警備員ウヴァがセルメダルを投入し、白ヤミーの状態で誕生。現金輸送車を襲撃し、札束を食らう。その後銀行金庫を破壊し、金塊金銭を食らって脱皮成長(抜け殻は燃えて消滅)。更にビルを食らい、次第に巨大化していった。
欲望の種類は、宿主の言葉とヤミーの行為からするに「大金を手に入れ大富豪になる」。

容姿

白ヤミーは人型だが、成長するとオトシブミその物の形状になる。成長体は身体のあちこちに「欲望を掴み取る」人の手の意図が見られる。
ウヴァのヤミーでは珍しく、自我を持たず言葉も発さない。
能力も欲望を食らう事による巨大化以外は特に突出した物も無く、ただひたすら食らい暴れるのみの巨大昆虫といった方が相応しい。

最期

その巨体で仮面ライダーオーズタカキリバも寄せ付けず、ビルの屋上で暴れたが、後藤慎太郎からライドベンダーカンドロイドメダジャリバーといった新たなツールを手にしたオーズタトバコンボによってビルから落下オーズバッシュを食らい、爆散した。

備考

火野映司は等身大の内に倒そうとしたが、「セルメダルが1枚しか手に入らない」とアンクに止められた。
怪人の人型をとらない巨大化、ライダーがマシンに搭乗して武器で怪人に止めをさす点が、仮面ライダーW第2話を彷彿させる。

関連タグ

ヤミー ウヴァ 
カネゴン・・・・同じくお金を食べる怪人。銀行を襲って現金を食べたという点でも共通している。
ガネモン・・・・こちらも金を食べる、、

pixivに投稿された作品 pixivで「オトシブミヤミー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6379

コメント